中原区版 掲載号:2017年1月1日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

近視、遠視、乱視、斜視などがすぐにわかる 子どもの目の検査 従来より簡便に 東急武蔵小杉駅直結ららテラス4F「さこう眼科」

酒匂丈裕院長
酒匂丈裕院長
 東急線武蔵小杉駅直結、ららテラス4階の『さこう眼科』は、様々な症状に対応できる体制を整えている。

 自身も4歳の子どもを育てる酒匂院長は、特に乳児や幼児の診察について、親目線でも検査・治療にあたっている。酒匂院長は「同院では、従来3歳頃までは難しかった屈折検査(遠視・近視・乱視)や斜視検査のために、携帯型スクリーナーを導入しました。生後6カ月ほどの乳幼児から幼児、大人まで可能で、検査は約1秒間、画面を見るだけです。眼の状態がすぐに数値化でき、近視や遠視、乱視、斜視などの状態も把握できるため、従来の検査より親も子どもも負担を軽減できます」と話す。

 目の病気も早期発見により、重症化を防ぐことができる。そのため、子どもでも早くから検査を受けることはとても重要だ。「子どもの目の状態で気になることがあれば、すぐに専門医に相談を」と酒匂院長は話す。

さこう眼科

神奈川県川崎市中原区新丸子東3−1302ららテラス武蔵小杉4F

TEL:044-430-4350

http://www.sakoh-ganka.com

中原区版のピックアップ(PR)最新6件

「相続税制改正」、何が変わった?

赤ちゃんと通う整体サロン

大人気カレーフェア開催!鮎御膳、麦とろ、夏会席

理想の「教師」に会える

啓進塾

理想の「教師」に会える

7月13日号

「産婦人科」を10月に新設へ

『聖マリアンナ医科大学東横病院』

「産婦人科」を10月に新設へ

7月6日号

「気軽にスマホ体験を」

折りたたみ・他社ケータイ利用者受講OK

「気軽にスマホ体験を」

7月6日号

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

看護の資格活かして

看護の資格活かして

7月25日に相談会

7月25日~7月25日

中原区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク