中原区版 掲載号:2017年1月27日号 エリアトップへ

上丸子小で選挙出前講座 小学校での開催は市内初

政治

掲載号:2017年1月27日号

  • LINE
  • hatena
選挙出前講座は主に高校で行われており、上丸子小では講座と模擬投票も行われる(写真は市立橘高校で行われた講座の様子)
選挙出前講座は主に高校で行われており、上丸子小では講座と模擬投票も行われる(写真は市立橘高校で行われた講座の様子)

 市立上丸子小(岩間章校長/上丸子八幡町)は1月30日、児童の主権者教育の一環で、選挙出前講座を社会科の授業の一環で行う。小学校で同講座が行われるのは市内で初めて。関係者は「児童に選挙がどういうものかというのを学んでほしい」と期待を寄せる。

 昨年、投票権が18歳以上に引き下げられたことを受け、全国的に若い世代への主権者教育が進んでいる。市選管は、昨年行われた参院選の市内の18歳以上の投票率が、全年代の平均を上回ったことで「若年層啓発などの取組みが一定の成果を挙げた」と分析。選挙のしくみなどを学校などでレクチャーする出前講座の依頼を現在も受け付けている。

 今回の上丸子小での出前講座は、小学校側が依頼した。担当教諭は「横浜市で小学生に選挙教育をしているという新聞記事を見かけた。子どもたちの意識の醸成にもなる」と校長の許可を得て、市選管に出前講座を申し込んだ。依頼を受けて市選管では「18歳選挙権の導入もあり、主権者教育に力を入れている中、小学校からの依頼は非常にありがたい」と快諾し、今回の出前講座の開催に至った。

給食メニューで模擬投票

 今回の出前講座は、6年の社会科の一環で、模擬選挙と講座の2部構成で行われる。模擬選挙では、実際の選挙で使われる投票箱、投票用紙などを使い、選挙の雰囲気を感じてもらうのが狙い。選挙で決めるのは、各校が独自に提供している給食の自校献立の主食メニューで、ビビンバ、ホイコーロー丼、キムタクごはんの3種のいずれかに投票するというもの。得票数の多いメニューが2月の自校献立の主食メニューになる。児童は各メニューの担当に分かれてポスターなどを作って選挙活動も行う予定だという。

 出前講座に向けて準備を進める同校では「選挙をやると聞いて児童も大変やる気になっている。今回の模擬投票を通して、選挙への準備をしてほしいし、自分の投じる1票に責任を持つということを学んでほしい。政治への関心も高めてもらえたら」と話す。

 市選管では「今後も学校からの依頼があれば前向きに考えたい。出前講座を通してゆくゆくは投票率があがることに期待したい」と話している。

中原区版のトップニュース最新6

パートナー制、7月導入へ

パートナー制、7月導入へ 社会

答申受け市長が明示

4月3日号

入学式 来週実施へ

市立学校

入学式 来週実施へ 社会

授業再開は検討続く

4月3日号

新制度に相談急増

川崎市中小融資

新制度に相談急増 社会

コロナ窓口、半月で875件

3月27日号

住宅地の上昇率、県3位

地価公示中原区

住宅地の上昇率、県3位 社会

台風被災地は伸び鈍化

3月27日号

国文化財に正式登録

二ヶ領用水

国文化財に正式登録 文化

川崎市 案内板新設へ補助金申請

3月20日号

レジェンド 最後の騎乗

川崎競馬場森下騎手

レジェンド 最後の騎乗 スポーツ

観客不在も笑顔みせ

3月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月30日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク