中原区版 掲載号:2017年2月17日号 エリアトップへ

市民自治財団 住み続けられるまちづくり 2町内会が事例紹介

社会

掲載号:2017年2月17日号

  • LINE
  • hatena
昨年の様子
昨年の様子

 公益財団法人川崎市市民自治財団による講演会が2月23日(木)、川崎市総合自治会館ホール(中原区小杉町3の1)で行われる。時間は午後2時から4時。開場1時30分。当日先着200人。入場無料。

 町内会活動事例発表会として、毎年行われている同講演会。今年は「共に進めていく地域の絆とこれからのまちづくり」と題し、中原区の2つの町内会の活動事例を紹介する。

 講師は、祭礼など伝統行事を通して地域の結束力を高めている「新丸子東2・3丁目親和会」の尾木孫三郎会長と、戸建て住宅とマンション住民が共同で様々な地域行事を実施している「井田協友会」の松本登会長が務める。

 詳細、問い合わせは同財団【電話】044・733・1232へ。

川崎市(住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金)

川崎市 住民税非課税世帯などに対する臨時特別給付金(10万円)の申請期限迫る!

https://www.city.kawasaki.jp/350/cmsfiles/contents/0000136/136192/sinseikigen.pdf

<PR>

中原区版のローカルニュース最新6

夏の平間銀座 3年ぶり活気

夏の平間銀座 3年ぶり活気 社会

サンバパレード盛況

8月19日号

子どもの絵を募集

手を洗おう会

子どもの絵を募集 文化

テーマは「繋げよう笑顔!」

8月19日号

子どもたちを元気に

子どもたちを元気に 経済

高津川さんがイベント

8月19日号

ドローンに興味津々

ドローンに興味津々 社会

福祉人材バンクが体験会

8月19日号

都会の風景切取る

上丸子八幡町井上さん

都会の風景切取る 文化

交流センターで写真展

8月19日号

「特別市」の必要性主張

3政令市長

「特別市」の必要性主張 社会

県の懸念に考え方示す

8月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月5日0:00更新

  • 7月29日0:00更新

  • 7月22日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook