中原区版 掲載号:2017年2月17日号 エリアトップへ

市民自治財団 住み続けられるまちづくり 2町内会が事例紹介

社会

掲載号:2017年2月17日号

  • LINE
  • hatena
昨年の様子
昨年の様子

 公益財団法人川崎市市民自治財団による講演会が2月23日(木)、川崎市総合自治会館ホール(中原区小杉町3の1)で行われる。時間は午後2時から4時。開場1時30分。当日先着200人。入場無料。

 町内会活動事例発表会として、毎年行われている同講演会。今年は「共に進めていく地域の絆とこれからのまちづくり」と題し、中原区の2つの町内会の活動事例を紹介する。

 講師は、祭礼など伝統行事を通して地域の結束力を高めている「新丸子東2・3丁目親和会」の尾木孫三郎会長と、戸建て住宅とマンション住民が共同で様々な地域行事を実施している「井田協友会」の松本登会長が務める。

 詳細、問い合わせは同財団【電話】044・733・1232へ。

中原区版のローカルニュース最新6

学力・学習状況調査

学力・学習状況調査 教育

川崎市、全国平均上回る

9月17日号

室内で多摩川体験

室内で多摩川体験 教育

新丸子こ文に親子15人

9月17日号

黒木 登志夫さん

がん研究の第一人者で、川崎市文化賞を受賞した

黒木 登志夫さん 文化

上小田中在住 85歳

9月17日号

路地裏でつまみぐい

路地裏でつまみぐい 経済

新丸子で18日から

9月17日号

中原区構想で新方針

都市マス

中原区構想で新方針 社会

策定14年、環境変化受け

9月17日号

6人2団体が受賞

市文化賞等

6人2団体が受賞 文化

中原区からは黒木さん

9月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月3日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook