中原区版 掲載号:2017年3月3日号 エリアトップへ

「伝統の囃子を受け継いで」 木月囃子連がメンバー募集

文化

掲載号:2017年3月3日号

  • LINE
  • hatena
笛を吹く代表の金子さんとともに、和太鼓やタイヤを使って稽古するメンバー
笛を吹く代表の金子さんとともに、和太鼓やタイヤを使って稽古するメンバー

 笛や太鼓などの演奏により、神社の催しや地元の祭りなどを盛り上げる「お囃子」。木月や住吉地区を中心に活動しているのが木月囃子連(金子正夫代表)だ。記録として残っているだけでも、古くは明治初期から行われ、子どもから大人までの地元有志により今に受け継がれている。

 しかし最近は、その担い手不足が悩みの種という。時代や環境の変化もあってメンバーは以前よりも減少し、現在中心的に活動しているのは10〜20人ほど。そのため、新たな仲間を作ろうと、今年に入りビラを配布して呼びかけてきた。

 それを目にして新たに稽古に加わったのが、ベルギーからの留学生ユリさん(23)と、日本語学校に通うベトナム人のリンさん(23)だ。参加したのはこの日で3回目。「日本文化を体験でき、日本の生活に接することができ、地元の人とも触れ合えて嬉しい」とリンさん。ユリさんも「和太鼓を叩きたい夢が叶えられ良かった」と笑顔を見せる。

 代表の金子さんは「地域との交流が希薄な時代の中で、伝統の民族芸能を通じて、昔ながらの人との触れ合いやコミュニケーションが図れるのが魅力。小学生でも楽しめるので、親子での参加も受付けています」と話している。

 年間の主な活動は、住吉神社で行われる2月の節分祭、8月の例大祭、正月の元旦祭など。練習は、毎週水曜日午後7時から住吉神社境内で行っている。

 問合せは、【電話】080・1021・9755(金子さん)へ。
 

中原区版のローカルニュース最新6

「”路地裏”の魅力知って」

「”路地裏”の魅力知って」 社会

新丸子の30店舗でイベント

2月28日号

新感覚の植物園、誕生

新感覚の植物園、誕生 文化

よみうりランド 3月14日から

2月28日号

復興願い定期公演

3月13日〜

復興願い定期公演 文化

川崎市アートセンターで

2月28日号

企業と求職者の交流会

3月2日

企業と求職者の交流会 社会

川崎フロンティアビルで

2月28日号

「結婚」身近に実践セミナー

「結婚」身近に実践セミナー 社会

横浜市主催 親向け講座も

2月28日号

村治佳織リサイタル

「春の体験集会」参加者募集

ガールスカウト神奈川県連盟

「春の体験集会」参加者募集 社会

2月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月30日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月28日号

お問い合わせ

外部リンク