中原区版 掲載号:2017年3月31日号 エリアトップへ

笠原孝昭さんゆりさん 住吉神社で「愛」開花 4月2日挙式、「お練り」も

社会

掲載号:2017年3月31日号

  • LINE
  • hatena
住吉神社の前で笑顔の2人
住吉神社の前で笑顔の2人

 満開の桜が見頃を迎える4月2日(日)、木月の住吉神社で結婚式が行われる。式を挙げるのは笠原孝昭さん(40)とゆりさん(41)。2人の出会いの地・元住吉の街で、紋付き袴と白無垢姿で「お練り」も披露する。

 新郎・孝昭さんは、会社員として都内に勤める傍ら、ブレーメン通り商店街の青年部で結成した音楽バンド「バンザイLIFE」のリーダーとしても活動。新婦・ゆりさんは、オズ通り商店街にある歯科医院で副院長を務めていた。

 地域住民も「記憶にない」と話す住吉神社での結婚式を思いついたのは、1年前に2人が出会った場所が元住吉だったから。共通の友人を通じて交際をスタート、多くの仲間がいる今でもよく訪れる街だ。たびたび参拝もしていたという住吉神社に結婚式について話を持ちかけたところ、宮司から「お練りもできますよ」との提案があった。「誰もしていないことをしてみたい」と仲間に相談、周囲からの賛同を得て、お練りの実施が決まった。

商店街を白無垢姿で

 「お練り」とは、白無垢姿で街を練り歩き披露する伝統文化。今回は、オズ通りからブレーメン通りを通り、住吉神社までの約630mのルートに決めた。

 そんな2人に地元も祝福ムードだ。オズ通り商店街理事長で住吉神社の総代を務める柳沢正高さんは「七五三やお宮参りなどの参拝はよく見るが、結婚式とは聞いたことがない。めでたいし、当日が楽しみ」と喜ぶ。孝昭さんは「自分たちらしい式にしたい」と話し、ゆりさんは「お花見ついでに温かく見守ってもらえたら」と話す。仲間らも当日を盛り上げようと様々なサプライズの準備をしているようだ。

 なお、お練りは2日(日)午前11時30分から、挙式は午後0時半から。披露宴はホテル精養軒で行われる予定。
 

中原区版のトップニュース最新6

移転し再建の方針

川崎市市民ミュージアム

移転し再建の方針 文化

骨子案で公表、候補地は未定

6月11日号

町会支援に新補助金

川崎市

町会支援に新補助金 社会

活動後押し 7月導入へ

6月11日号

「自生ホタル」輝き放つ

中原区市民健康の森

「自生ホタル」輝き放つ 文化

育てる会、10年間の活動実る

6月4日号

球技専用スタジアムに

等々力陸上競技場

球技専用スタジアムに スポーツ

陸上は補助競技場改修

6月4日号

「ボール禁止」 看板を変更

市内公園

「ボール禁止」 看板を変更 社会

市、規制からマナー啓発へ

5月28日号

連合チームで初出場

学童野球天神町・今井西町

連合チームで初出場 スポーツ

ユニホーム別でも絆深め

5月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter