中原区版 エリアトップへ

2017年3月の記事一覧

  • 設立70周年へ「会館」完成

    設立70周年へ「会館」完成 経済

    (一社)川崎中原工場協会

     地元の中小企業など約270社が加盟する一般社団法人川崎中原工場協会(矢野和昭会長)は、中原区上小田中6丁目に新たに会館を開設した。同協会は来年設立7...(続きを読む)

    3月24日号

  • 春の音色楽しんで

    春の音色楽しんで 文化

    富士通川崎吹奏楽団

     中原区を拠点に地域で活動する「富士通川崎吹奏楽団」の春の演奏会が4月2日(日)、富士通グループの(株)ケアネット体育館(上小田中4の1の1)で行われる。午後2...(続きを読む)

    3月24日号

  • 法政大と川崎市が協定

    法政大と川崎市が協定 教育

    学生参加のコミュニティ形成へ

     中原区ではこれまで、急速な都市化が進む武蔵小杉駅周辺地域のコミュニティ形成を目指す取組を法政大学の教授らと連携して進めてきた。今後、さらに持続可能な...(続きを読む)

    3月24日号

  • 自慢の花壇 募集中

    花と緑のコンクール

    自慢の花壇 募集中 文化

     市内にある花や緑の美しい景観をつくる個人や団体を広く紹介する目的で開催されている「わがまち花と緑のコンクール」で、応募作品を募集している。主催は川崎市。...(続きを読む)

    3月24日号

  • 小島 聡さん

    武蔵小杉駅周辺のコミュニティ形成の取組を進める法政大学人間環境学部教授

    小島 聡さん

    横浜市在住 54歳

    地域のために「人生勉強」 ○…地方自治の研究をまちづくりに生かし、2013年に区が立ち上げた武蔵小杉駅周辺のコミュニティ形...(続きを読む)

    3月24日号

  • 餃子の一大フェス川崎に

    今秋川崎競馬場で

    餃子の一大フェス川崎に 文化

    全国各地から約70団体が参加

     日本各地の餃子が味わえる「全国餃子まつり」が今秋、川崎に初上陸する。餃子でまちおこしを目指す市内飲食店で組織する「かわさき餃子舗の会」(鬼塚保会長)が中心とな...(続きを読む)

    3月24日号

  • 活動の集大成に桜まつり

    多摩川さくらの会

    活動の集大成に桜まつり 社会

    4月1日 等々力土手で

     等々力交差点そばの多摩川土手に桜を植樹し、維持管理に努めてきた市民団体「多摩川さくらの会」は4月1日(土)の桜まつりを最後に活動を終える。「新しい世代が新しい...(続きを読む)

    3月24日号

  • プロが伝授するもめない相続

    参加費無料セミナー

    プロが伝授するもめない相続

    武蔵小杉で3月26日 定員30人

     TKC全国会川崎支部所属の税理士が講師を務める『相続セミナー』が3月26日(日)、武蔵小杉ユニオンビル(中原区小杉町3丁目264の3)を会場に開催される。先着...(続きを読む)

    3月17日号

  • かわさき安全・安心ネットワークシステムの構築について

    市政報告N0.26

    かわさき安全・安心ネットワークシステムの構築について

    川崎市議会議員 松井たかし

     平成29年度予算を審査する予算審査特別委員会が、3月6日(月)〜9日(木)に開催されました。 私は、【1】ネットワークの強靭化及び情報...(続きを読む)

    3月17日号

  • 「福田市政続投」へ90人が結束

    「福田市政続投」へ90人が結束 政治

    政治団体「川崎の発展を考える会」発足

     今秋に行われる川崎市長選において、「福田市政の継続」を活動方針に掲げた政治団体『川崎の発展を考える会』が発足し、3月9日に川崎区内で設立総会が開かれた。出席し...(続きを読む)

    3月17日号

  • 対象増で2社が命名契約

    川崎市歩道橋

    対象増で2社が命名契約 社会

    今月から標示を開始

     川崎市が昨年4月から募集していた市内の横断歩道橋(連絡通路)のネーミングライツ(命名権)パートナーに2社が決まり、今月1日から標示が始まった。...(続きを読む)

    3月17日号

  • 5年目の舞台、盛大に

    5年目の舞台、盛大に 文化

    なかはらミュージカル

     中原区で誕生し5回目を迎えた「なかはらミュージカル」が3月11日と12日、中原市民館で行われ、全4回の公演でのべ1200人の観客を魅了した=写真。...(続きを読む)

    3月17日号

  • ジムでのリハビリ順調に

    ジムでのリハビリ順調に 社会

    日医大・東急オアシス連携で

     日本医科大学武蔵小杉病院循環器内科と東急スポーツオアシス武蔵小杉店が2015年から連携して進めている心疾患患者の心臓リハビリテーション。大学病院から民間施設へ...(続きを読む)

    3月17日号

  • 茨城土産が大集合

    茨城土産が大集合 文化

    ヨーカドー小杉駅前店で物産展

     海の幸、山の幸に恵まれ、食材の宝庫とも言われる茨城県の土産品が勢ぞろいする『茨城おみやげ大賞物産展』が茨城県の主催で、3月22日(水)から26日(日)まで、イ...(続きを読む)

    3月17日号

  • 復興支援へ募金活動

    川崎ブレイブ

    復興支援へ募金活動 スポーツ

    とどろきで2日間、20万円

     プロバスケBリーグ1部の川崎ブレイブサンダースは3月10日と11日、本拠地とどろきアリーナで行われたホーム戦で、東日本大震災復興支援の募金活動を実施した。...(続きを読む)

    3月17日号

  • 劇で新入生を歓迎

    劇で新入生を歓迎 教育

    内藤アカデミー

     下小田中で学童保育・学習塾を展開する内藤アカデミーは3月4日、同アカデミーの体育館で新入生懇親会を開催した。 同会は同アカデミーの学童...(続きを読む)

    3月17日号

  • 多様性、可能性の「川崎」 映像に

    多様性、可能性の「川崎」 映像に 社会

    ユーチューブなどで視聴可能

     川崎市は市の多様性と可能性を示すブランドメッセージ「Colors,Future!いろいろって未来。」を表す映像を制作した。ストーリーは認知症やそうでない人とと...(続きを読む)

    3月17日号

  • 地元密着の奉仕活動を

    地元密着の奉仕活動を 社会

    赤十字が参加呼びかけ

     日本赤十字社神奈川県支部がボランティア(奉仕団)の参加者を募集している。空いた時間や特技を活かし、「自分のできる範囲で社会の役に立てる」と、全国で約128万人...(続きを読む)

    3月17日号

  • 映画で多文化理解を

    映画で多文化理解を 文化

    3月18日 国際交流センター

     今年初めての開催となる「多文化映画会」が3月18日(土)、国際交流センター(木月祗園町2の2)で行われる。午後1時半から3時半まで。川崎市国際交流協会主催。市...(続きを読む)

    3月17日号

  • 菊池 有史さん

    民間スポーツジムを患者のリハビリに活用する取組を行う日医大武蔵小杉病院の医師

    菊池 有史さん

    区内在勤 39歳

    好奇心と発想力を行動に ○…供給が足りていない心疾患患者のための心臓リハビリテーションの場を拡大しようと、民間のスポーツジ...(続きを読む)

    3月17日号

  • 河川敷を清掃しよう

    河川敷を清掃しよう 社会

    3月26日 多摩川クリーンアップ

     多摩川の水辺で体験・環境学習などを行うとどろき水辺の楽校は、3月26日(日)午前10時から正午まで、等々力緑地先の水辺の楽校フィールドで多摩川クリーンアップ・...(続きを読む)

    3月17日号

  • 等々力緑地に桃を植樹へ

    等々力緑地に桃を植樹へ 文化

    「区の木により親しみを」

     中原区は区のシンボルの木「モモ」の植樹式を3月26日(日)、等々力緑地の正面広場で行う。式当日は区民による植樹体験会を予定しており、「自分たちで植え...(続きを読む)

    3月17日号

  • ”回想法”で認知機能改善

    市民ミュージアム

    ”回想法”で認知機能改善 社会

    ワークショップで多業種交流

     川崎市市民ミュージアムが主催するワークショップ「みんなで考えるミュージアム・図書館・文化芸術×福祉がひらくユニバーサルな未来」が3月12日、中原区役所で行われ...(続きを読む)

    3月17日号

  • 市民団体ネットワーク化へ

    子どもの貧困問題対策

    市民団体ネットワーク化へ 社会

    「今」知るセミナー皮切りに

     川崎市内の弁護士やNPO法人、行政職員、福祉関連施設職員らで構成される「かわさき子どもの貧困問題研究会(代表・本田正男弁護士)」では10日、子どもの...(続きを読む)

    3月17日号

  • 高齢者事故防ぐ「アイサイト」とは…

    創業41年、信頼と実績の「(株)大和スバル自動車」

    高齢者事故防ぐ「アイサイト」とは…

    国交省らによる評価で「最高ランク」

     創業41年の『(株)大和スバル自動車』は、新車・中古車販売、車検、一般整備、板金塗装、保険など、自動車のあらゆるサポートをしてくれる地域密着の専門店。顧客の様...(続きを読む)

    3月10日号

  • 児童の取組みに称賛の声

    児童の取組みに称賛の声 教育

    「地域のために」、考えて実行

     市内の小学校で進められている「総合的な学習の時間」で、地域に目を向けた活動が目立っている。その取組み内容に関係者からは称賛の声が聞かれている。...(続きを読む)

    3月10日号

  • 「事前相談してみませんか?」

    「事前相談してみませんか?」

    株式会社 川崎葬儀社

     先祖を供養するお彼岸は、家族でお葬式のことやお墓について話し合える貴重な機会。川崎葬祭具協同組合に加盟する(株)川崎葬儀社でも「普段は敬遠しがちな事柄ですが、...(続きを読む)

    3月10日号

  • 憧れのピッチで喜びかみしめる

    憧れのピッチで喜びかみしめる スポーツ

    川崎総合科学高出身バンド

     市立川崎総合科学高校出身の人気バンド「SHISHAMO」のメンバー3人が、等々力陸上競技場で行われた川崎フロンターレのホーム開幕戦で始球式に臨んだ。憧れのピッ...(続きを読む)

    3月10日号

  • 高齢者を支える川崎市の取組み

    高齢者を支える川崎市の取組み 社会

    地域包括ケアシステム

     団塊の世代が75歳以上の後期高齢者になる2025年以降、さらに介護や医療の需要が高まることが予想されている。全国の自治体が取り組む「地域包括ケアシステム」は、...(続きを読む)

    3月10日号

  • 中小企業と学生ら交流

    中小企業と学生ら交流 社会

    ”オール川崎”の就職フェスタ

     川崎市に拠点を置く中小企業の若手経営者による「就職フェスタ2017」が2月28日、武蔵小杉ユニオンビルで開催された。地元企業16社が参加し、学生ら5...(続きを読む)

    3月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月30日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年3月27日号

お問い合わせ

外部リンク