中原区版 掲載号:2017年4月21日号 エリアトップへ

緑の基本計画 改定へ 審議会が改定案を答申

社会

掲載号:2017年4月21日号

  • LINE
  • hatena
新たに保全地域となった杉山神社(多摩区)
新たに保全地域となった杉山神社(多摩区)

 市内の緑を守る「川崎市緑の基本計画」の改定について先月23日、川崎市からの諮問に対して市環境審議会が答申した。

 2018年3月末の改定を目途に、同審議会が次のステージに向けた課題と考え方を市長へ提案。市内にある緑を維持するための目標を「市域面積の30%以上に相当する施策の展開が望ましい」とした。また、基本方針に新しい視点として「まちの価値を高める緑のマネジメントの実行」を加えた。

 川崎市は市域の88%が市街区域のため、土地の開発需要が高く、樹林地や農地は減少傾向にある。そんな市内の緑を守ろうと、川崎市は1995年に「川崎市緑の基本計画」を策定。樹林地や農地、公園緑地、水辺地空間などを定めて、2017年度末までに市域面積の約30%の4400ヘクタールの保全を目標に取り組んできた。2006年時点では約27・5%の3970ヘクタールだったが、2015年度末には約29・7%の4283ヘクタールを達成している。

中原区役所

中原区民祭のポスター応募作品展示中

https://www.city.kawasaki.jp/nakahara/

<PR>

中原区版のローカルニュース最新6

中原署、取り締まり強化

中原署、取り締まり強化 社会

相次ぐ交通死亡事故受け

10月30日号

14サークルが集結

14サークルが集結 文化

11月11日から、中原市民館で

10月30日号

かわさきハワイアン

いじめ認知 過去最多

川崎市立小中学校

いじめ認知 過去最多 教育

 市、調査結果を発表

10月30日号

差別・偏見なくして

新型コロナ

差別・偏見なくして 社会

岡部所長が講演

10月30日号

初の「たかつ寄席」

初の「たかつ寄席」 文化

11月27日 小遊三さんら出演

10月30日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月30日号

お問い合わせ

外部リンク