中原区版 掲載号:2017年4月28日号 エリアトップへ

(PR)

「失神」「肥満」の専門部門を新設 武蔵小杉『聖マリアンナ医科大学東横病院』

掲載号:2017年4月28日号

  • LINE
  • hatena
宮島伸宜病院長
宮島伸宜病院長

 昭和20年代から武蔵小杉で地域医療を担ってきた『聖マリアンナ医科大学東横病院』では、4月から新たに「失神」と「肥満」の2つの専門部門を設置した。現体制の「脳神経」「心臓病」「消化器」「生活習慣病」「健康診断」「女性検診」「下肢静脈瘤」の各部門と連携し、市民ニーズに応え、地域医療を拡大させていく方針だ。

全国先駆け、失神に特化

 失神とは、血圧の異常な低下などで脳全体の血流が一時的に低下することによる意識消失で、年間1000人あたり6人程が発症するという。一般的には気絶、脳貧血などといわれ、数秒から数分で後遺症なく回復する。しかし、中には不整脈など心臓病に関係する危険性が高いもの、危険性が低くても度々発症するもの、車の運転など生活に支障をきたすケースもあり軽視は禁物だ。同院では2012年から外来受付を始めたが、ニーズの高まりを受け今年4月から全国に先駆け専門部門を設置し外来を週5日以上に拡大。脳神経・脳卒中部門などと連携し診療を進める。担当の古川俊行医師は「年間100〜150人程の患者様が受診され、悩みを抱えるご家族も多い。原因を突き止め適切な診療を行い、患者様やご家族が安心できるよう取組んでいきたい」と話す。

保険適用で胃を切除

 肥満外科では、18〜65歳の2型糖尿病でBMIが32以上の人を対象に、内科治療で改善が見られない際に胃を切除し健康回復をめざす保険適用の手術を進める。術前には減量に向けた入院、合併症や睡眠時無呼吸症候群などのリスク検査などを行い、術後は食事療法や精神的ケアもサポートする。担当の佐々木貴浩医師は「2型糖尿病は大人が罹患しやすく、暴飲暴食など生活習慣の乱れが原因となるケースが多い。身内に心配な人がいる、などの相談にものっていきたい」と話す。

聖マリアンナ医科大学東横病院

川崎市中原区小杉町3-435

TEL:044-722-2121

http://marianna-toyoko.jp/

中原区役所

中原区民祭のポスター応募作品展示中

https://www.city.kawasaki.jp/nakahara/

<PR>

中原区版のピックアップ(PR)最新6

介護アシスタントの就業支援

川崎市

介護アシスタントの就業支援

無料で入門的研修と仕事紹介

10月30日号

「噛める歯で感染症予防を」

入れ歯、むし歯、歯周病に口腔ケア

「噛める歯で感染症予防を」

10月30日号

活躍できる企業とマッチング

ミドル・シニア世代対象 26日から申込受付

活躍できる企業とマッチング

11月17日 産業振興会館

10月23日号

心休まる 安住の墓所さらにお求めやすく

たちばな銀杏霊園

心休まる 安住の墓所さらにお求めやすく

10月24日(土)、25日(日)見学会

10月23日号

館長に聞く「コロナに関する葬儀」

館長に聞く「コロナに関する葬儀」

平安会館みやうち ご葬儀相談受付中

10月23日号

川崎市 介護資格取得を支援

川崎市 介護資格取得を支援

無料で取得 説明会を実施

10月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月30日号

お問い合わせ

外部リンク