中原区版 掲載号:2017年5月5日号 エリアトップへ

意見広告 性的マイノリティLGBTへの理解深めて 日本共産党川崎市会議員 市古 てるみ

掲載号:2017年5月5日号

  • LINE
  • hatena

 日本の人口の約5・2%がLGBTといわれていますが、ほとんどの人は「性的マイノリティ」や「LGBT」について、学校で習ったことはありません。しかし、いま「知らないでは済まされない」現状があります。学校―それは人生の前半のほとんどを過ごす空間。安心・安全が確保されていて当たり前の場所。なのにそう感じられない児童・生徒がいること。そんな中、子ども達は傷つき、誰にも相談できず、孤立していたとしたら。

 私たち日本共産党議員団はこの4月、先進的な取り組みをしている大阪市淀川区、岡山市に伺ってきました。淀川区では誰でも自分らしく生きる権利を持っている、少数者の人権を尊重し、守り、理解を広げることが行政としての役割と学校用の「ハンドブック」を作って、学校現場での活用を始めています。

 まずは正しく知って行動すること。川崎でも取り組みが必要です。

市古てるみ

市役所第2庁舎7階

TEL:044-200-3360

http://www.ichiko-terumi.jp

中原区版の意見広告・議会報告最新6

井田病院の光熱費未請求問題問われる議会の良心と存在意義

市政レポートNo.128

井田病院の光熱費未請求問題問われる議会の良心と存在意義

みらい川崎市議会議員団 おしもとよしじ

11月27日号

市民館・図書館の現状と今後求められる役割について

市政報告

市民館・図書館の現状と今後求められる役割について

川崎市議会議員 松原しげふみ

11月27日号

来年度予算が分かれ道

市政報告Vol.8

来年度予算が分かれ道

川崎市議会議員 重冨たつや

11月20日号

66年経て労災病院前踏切解消等、工事着工へ。住民意見を大切に。

市政報告vol.65

66年経て労災病院前踏切解消等、工事着工へ。住民意見を大切に。

川崎市議会議員 自民党川崎市議団副団長 末永 直

11月13日号

本日開通〜進化を続ける駅周辺〜

市政レポート No.98

本日開通〜進化を続ける駅周辺〜

健康福祉委員会委員長 原 典之

11月6日号

丸子多摩川花火の試し打ち〜53年ぶりの打上にいたるまで

市政報告 Vol.12

丸子多摩川花火の試し打ち〜53年ぶりの打上にいたるまで

川崎市議会議員 松川正二郎

11月6日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク