中原区版 掲載号:2017年5月12日号 エリアトップへ

かわさきマイスター事業 20周年で記念企画展 91人の“匠”を振り返る

経済

掲載号:2017年5月12日号

  • LINE
  • hatena
過去の「マイスターまつり」の様子(川崎市提供)
過去の「マイスターまつり」の様子(川崎市提供)

 川崎市が優れた技術・技能で産業振興や市民生活を支える現役の職人を表彰する「かわさきマイスター」事業が、創設から20年を迎えた。5月13日に行われるイベントでは、マイスターたちの実演のほか、その歴史を振り返る記念企画展などが行われる。

 「かわさきマイスター」事業は1997年度に始まり、これまで、溶接技能士や家具技能士、写真師など工業や衣食住の様々な分野から91人69職種のマイスターを認定してきた。マイスターたちは、技術・技能の伝承を目的に市内の学校や各区のイベントで実技指導や技を披露している。また、マイスターの技を結集した「ものづくりの匠プロジェクト」では老朽化した置時計の修復に取り組むなど、製作活動も行ってきた。市は20年間の成果について「年々、イベント出展や学校派遣等が増え、技能を尊重する社会の形成に寄与し、卓越した技術・技能の普及・啓発を図ることができてきているのでは」と振り返る。2013年度に「ピアノ調律技能士」でマイスターに認定された株式会社サンフォニックス(宮内)の大友豊輝さんは「マイスターに選ばれ、小中学校での職業講話等、川崎市に住んでいる方々とピアノや音楽の素晴らしさを分かち合える機会が増えた」と話す。

マイスターまつり

 匠たちの技術を体感できる「かわさきマイスターまつり」が5月13日(土)、JR武蔵溝ノ口駅南北自由通路で行われる。時間は午前11時から午後5時まで。

 当日は、マイスター26人が参加。事業創設20周年を記念した展示会や実演、ヘラ絞りビアマグや手描友禅などマイスターのつくる製品の展示・販売のほか、食品サンプルの製作体験なども行われる。(問)市経済労働局【電話】044・200・2242

中原区版のトップニュース最新6

等々力舞台に動画配信

音楽フェス「インユニティ」

等々力舞台に動画配信 文化

1月公演へ向け、PR

11月20日号

操縦士 昼夜2人体制へ

川崎市消防ヘリ

操縦士 昼夜2人体制へ 社会

国基準、段階的に増員

11月20日号

キャリア教育に「SDGs」

新城小

キャリア教育に「SDGs」 教育

富士通、オンラインで協力

11月13日号

風水害とコロナに備え

市総合防災訓練

風水害とコロナに備え 社会

避難場所分け、対応確認

11月13日号

在籍者10年で1.5倍

市立小中特別支援学級

在籍者10年で1.5倍 教育

教員数の確保に課題

11月6日号

橘、女子初V

県高校駅伝

橘、女子初V スポーツ

5年間の思いつなぐ

11月6日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月20日号

お問い合わせ

外部リンク