中原区版 掲載号:2017年6月16日号
  • googleplus
  • LINE

東扇島東公園 野外フェスで魅力発信 イベント開催地需要高まる

文化

11年から開催されている野外フェス「BAY CAMP」
11年から開催されている野外フェス「BAY CAMP」
 工業地帯のイメージが強い川崎市の臨海部施設が、8千人規模の野外イベント開催地という新たな需要を生んでいる。東扇島東公園では今夏、3つの野外音楽フェスティバルの開催を予定しており、市では臨海部の魅力をPRする機会と捉えている。

 人工海浜を併設する同園は2008年にオープンした約15万平方メートルの施設。潮干狩りなどが楽しめる憩いの空間になっているほか、川崎みなと祭りやイルミネーションマラソン、トライアスロンの大会も行われている。開園後から開催されている野外音楽フェスも賑わいを創出している要素の一つだ。今年も7月に行われる「DEAD POP FESTIVAL」は一部当日券が完売になるなど好評。9月には、11年から開催している首都圏初の野外オールナイトロックフェス「BAY CAMP」、青森県で開催されてきたロックフェス「夏の魔物」の川崎開催も予定されている。

 市港湾局川崎港管理センターは「首都圏臨海部に立地する広大な公園であること、開放的な雰囲気が受け入れられているのでは。イベントなどを通じて、臨海部の魅力や大規模災害時の広域拠点といった役割の理解を深める機会を創出していきたい」と話す。

子ども達に「家庭」という環境を

家族と暮らせない子どものための「養育里親」説明会開催。NPO法人キーアセット

http://www.keyassetsnpo.jp/

<PR>

中原区版のトップニュース最新6件

「空き家」判定に640軒

川崎市

「空き家」判定に640軒

2月16日号

条例制定に向け集会

反ヘイト市民団体

条例制定に向け集会

2月16日号

子ども、経済活性に注力

川崎市予算案

子ども、経済活性に注力

2月9日号

「町内会長の負担減」大賞に

中原区役所地域振興課

「町内会長の負担減」大賞に

2月9日号

高校生 初の議員体験

川崎市議会

高校生 初の議員体験

2月2日号

今月、協議会発足へ

キングスカイフロント

今月、協議会発足へ

2月2日号

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

合計300歳超えの歌声

グルービー・グランパーズ

合計300歳超えの歌声

18日、高津区で記念公演

2月18日~2月18日

中原区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク