中原区版 掲載号:2017年8月18日号 エリアトップへ

中原消防団 瓦礫想定し実技訓練 木材や鉄パイプを切断

社会

掲載号:2017年8月18日号

  • LINE
  • hatena
木材を切断する消防団員
木材を切断する消防団員

 地域の住民で組織される中原消防団(小島光儀団長)が8月4日、中原消防署員とともに「消防団実技教養訓練」をとどろきアリーナの催し物広場で行った。団員約100人が参加し、3班に分かれ、ロープの結索やチェーンソーなどを使用した木材切断、応急や搬送、規律訓練などに取り組んだ。

 小島団長は開始時に「備えあれば憂いなし。皆で自分たちの街を守ろう、頑張ろう」とあいさつ。火災だけでなく地震や河川の氾濫などの災害時に起きる、瓦礫や流木の撤去も想定。消防署員の手ほどきを受け、各分団に1台ずつ配備されているチェーンソーやエンジンカッターを使って木材や鉄パイプを切断した。

 小島団長によると、建築様式の変化により大きい火災は減ってきているが、マンションで1部屋が丸焦げになってしまう例などがあるという。「中原区は川崎市のちょうど真ん中に位置している。いざという時に、北部や南部にも駆け付けられるよう、日頃から訓練していきたい」と小島団長。

 中原消防団は本部のほか、中原、大戸、住吉、玉川、丸子の5分団で構成される。条例定数265人に対して、11人の女性団員を含む、218人が在籍している(8月1日時点)。「欠員の出ている班では随時団員を募集している」と小島団長は話している。

中原区版のローカルニュース最新6

区内の犯罪発生状況

【Web限定記事】中原警察署

区内の犯罪発生状況 社会

10月12日から18日

10月23日号

頑固ながんに挑み続ける

頑固ながんに挑み続ける 社会

苅宿在住 出木谷潤子さん

10月23日号

ランドセル47点寄贈

区内小学校

ランドセル47点寄贈 社会

外国につながる子へ

10月23日号

親子で楽しむおはなし会

親子で楽しむおはなし会 社会

24日、オンラインで

10月23日号

寺子屋なかちゅう、開講

寺子屋なかちゅう、開講 社会

中学生対象 区内2校目

10月23日号

献血呼びかけに58人

献血呼びかけに58人 社会

川崎中原ライオンズクラブ

10月23日号

やすらぎ永代供養 東樹院 

合祀10万円(※その他のプランもあり)見学会実施中 無料送迎致します

http://www.tojyuin.com/

川崎市薬剤師会

お薬手帳の上手に使うためのコツあります!

http://www.kawayaku.or.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク