中原区版 掲載号:2017年10月20日号 エリアトップへ

市ノ坪在住  栗田さん 切り絵展

文化

掲載号:2017年10月20日号

  • LINE
  • hatena
自作品の前に立つ栗田さん
自作品の前に立つ栗田さん

 元住吉のブレーメン通り商店街コミュニティセンターで現在、「白黒の世界 切り絵展」が行われている。

 主催したのは、市ノ坪在住の栗田裕一さん(82)。3回目となる今回は「日本の祭り」をテーマに14作品を仕上げた。栗田さんは、誰にも師事せず独学で切り絵を約30年続けてきた。川崎市の美術展に入選したこともあるという。作品の特徴はその細かさ。躍動感のある祭りの風景が、白と黒が生み出す切り絵独特の線で表現されている。

 栗田さんは「完成したときが一番楽しい。山頂に登った時のよう。皆さんにうわぁ細かいね〜と言ってもらえたら嬉しい」と話している。

 展示会は10月29日(日)まで。友人らの作品を含めた22点が展示されている。開催時間は平日正午から午後5時まで。

中原区版のローカルニュース最新6

解釈指針を発表

川崎市差別禁止条例

解釈指針を発表 社会

具体的行動などを例示

3月27日号

斜面点検「危険なし」

斜面点検「危険なし」 社会

市が1072カ所を調査

3月27日号

計画運休で保育所閉園へ

計画運休で保育所閉園へ 社会

川崎市が検討

3月27日号

南武線にトーマス合体

南武線にトーマス合体 社会

英国キャンプをPR

3月27日号

新型コロナで緊急要望書

新型コロナで緊急要望書 政治

公明党川崎市議団

3月27日号

災害時営業ひと目で判断

市薬剤師会

災害時営業ひと目で判断 社会

開局中イエローフラッグ

3月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月30日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年3月27日号

お問い合わせ

外部リンク