中原区版 掲載号:2017年10月27日号 エリアトップへ

「若き会員へ伝承を」 川崎中ロータリークラブ、45周年祝う

社会

掲載号:2017年10月27日号

  • LINE
  • hatena
挨拶する小丸会長
挨拶する小丸会長

 世界的な奉仕団体で、地元の経営者や代表者らが集う川崎中ロータリークラブ(小丸日出夫会長)の創立45周年記念式典が10月17日にホテル精養軒で行われ、第2590地区の湯川孝則ガバナーや同地区の各ロータリー会員ら約130人が訪れた。

 記念事業実行委員長の川口禮敬さんは、これまで取り組んできた東日本大震災の被災地復興支援やエチオピアでの教育支援などに触れ、「今後も活動を充実していくために会員を増やすことが課題。次の創立50周年へ向け、知恵を出し合い活動を活性化させていきたい」と話した。小丸会長は「先輩方から学んだロータリアンとしての資質を若い会員に伝承し、創立50周年には会員を77名に増やしたい」と目標を掲げた。

 湯川ガバナーは、「取組みが素晴らしい」と評価するとともに、今年度の国際ロータリーのテーマ「変化をもたらす」を引き合いに出し、「自らが変わることで社会も変化する。より活気あるクラブとなるよう期待する」とエールを贈った。

 事業報告では、原発のある女川や多数の児童が犠牲になった石巻市大川小学校跡の視察、机とイスの支援に喜ぶエチオピアの子どもたちの様子などを、動画や画像で紹介した。

エチオピアから届いた感謝状
エチオピアから届いた感謝状

中原区版のローカルニュース最新6

江川沿い泳ぐ鯉のぼり

江川沿い泳ぐ鯉のぼり 文化

風物詩、6年ぶりに復活

4月9日号

聖火リレー 市内6月30日に

聖火リレー 市内6月30日に スポーツ

最高齢ランナー五島さん意欲

4月9日号

アーケード、実際は開くの?

まちの「はてな」に迫る【2】

アーケード、実際は開くの? 文化

武蔵新城の商店街

4月9日号

事故ゼロへ、地域一丸

事故ゼロへ、地域一丸 社会

春の交通安全運動

4月9日号

U25で「地元」考える

U25で「地元」考える 社会

市内の若者集う初会合

4月9日号

北京に向け強化合宿

パラアイスホッケー

北京に向け強化合宿 スポーツ

市内在住 石川さん参加

4月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク