中原区版 掲載号:2017年11月10日号
  • googleplus
  • LINE

中原区老人クラブ連合会の会長として、高齢者の地域活動を支える 齋藤 正夫さん 今井西町在住 77歳

老後に見つけた「生きがい」

 ○…「老人クラブに入って生きがいができた。妻には『現役の時より忙しいね』って言われるよ」。退職後に加入した老人クラブ。そこで新たな生きがいを見つけたことに喜びを感じている。だからこそ、多くの人にその魅力を知ってほしい。今年4月には会長に就任し、会員増強のために、町会の会合などで魅力を伝え回っている。「趣味を生かすこともできるし、仲間を増やすこともできる。多くの人に参加してもらいたい」と白い歯を見せる。

 ○…老人クラブは地域高齢者が集い、健康づくり、清掃活動などに取り組む組織。自身は退職後の71歳で入会した。そこで出会ったのがゲートボール。「やったことがなかったけど、やってみると体と頭を使う。今の楽しみだね」と話す。好きが高じて審判や指導員の資格も取得。現在は川崎市と中原区のゲートボール連合の事務局長も務める。「夢は全国大会出場。2021年のねんりんピックは神奈川県開催だから、選手じゃなくスタッフでもいいから関わりたいよね」。夢はどんどん広がる。

 ○…流通関係の会社に60歳まで、その後は10年ほど幼稚園に勤めた。体を動かすのが好きで高校では山岳部、大学ではワンダーフォーゲル部に所属。「スポーツは競技志向」というほどアクティブだ。東京都江戸川区の出身。結婚を機に、29歳のときに中原区に移り住んだ。法政大卒で「当時はキャンパスが小杉にあったから、この街には縁があるね」と振り返る。

 ○…人口が増えている中原区でも、老人クラブは会員の減少という課題に直面している。「入会する人よりも亡くなる人が多い。それに、最近はみんな若いから」と入会の晩年化にも頭を悩ませている。「いつも会っている同じ町会の仲間が『老人クラブなんて知らなかった』ということもある。もっとアピールしていかないとね」。人生100年時代へ向けて、まだまだ忙しくなりそうだ。

子ども達に「家庭」という環境を

家族と暮らせない子どものための「養育里親」説明会開催。NPO法人キーアセット

http://www.keyassetsnpo.jp/

<PR>

中原区版の人物風土記最新6件

徳永 友一さん

1月スタートのTVドラマ『海月姫(くらげひめ)』の脚本を手掛ける

徳永 友一さん

2月16日号

鈴木 大さん

第72回市町村対抗「かながわ駅伝」川崎市選抜チームの監督に就任した

鈴木 大さん

2月9日号

宮崎 朝子さん

川崎出身の3ピースロックバンド「SHISHAMO(シシャモ)」のギターボーカル

宮崎 朝子さん

2月2日号

田丸 義明さん

五色百人一首の神奈川・川崎大会の実行委員長を務める

田丸 義明さん

1月26日号

河合 来夢(らむ)さん

ブレークダンスで10月のユース五輪出場を目指す

河合 来夢(らむ)さん

1月19日号

大日方(おびなた) 邦子さん

2018年平昌(ピョンチャン)パラリンピックで選手団長として日本代表チームを率いる

大日方(おびなた) 邦子さん

1月12日号

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

合計300歳超えの歌声

グルービー・グランパーズ

合計300歳超えの歌声

18日、高津区で記念公演

2月18日~2月18日

中原区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク