中原区版 掲載号:2018年1月26日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

透明なマウスピースで大人の歯列矯正 サンタ歯科クリニック 院長 三谷 浩一/矯正医 那須 美穂

三谷院長(左)と親身にサポートしてくれるスタッフ
三谷院長(左)と親身にサポートしてくれるスタッフ
 「年齢を重ねるたび噛み合わせが悪くなっている気がする」「歯並びが悪くてうまく磨けない」。でも、ハリガネが目立つ矯正器具は着けたくない――。そんな人が通うのは、新丸子で20年近く幅広い歯科医療を提供する「サンタ歯科クリニック」だ。医療技術が進む現在、歯科医には常に新しい情報を得ることが求められる。同院は託児所と連携した子育て世代のサポートやバリアフリーの院内設計などに率先して取り組み、世代を問わず地域の患者を迎え入れている。

 「矯正を始めるのに遅すぎることはありません。ハリガネに抵抗がある人には、透明なマウスピースによる『目立たない矯正』があります」と話すのは、同クリニックの三谷浩一院長だ。矯正器具の正確性や再現性を重視し、3Dプリンターを用いて患者だけのマウスピースを作り、定期的に交換しながら少しずつ歯を動かす。自身も同じ手法で治療中という三谷院長は「器具は取り外し可能なので食事や歯磨きにも支障がない。顔や見た目の印象を普段と変えずに治療できます」とそのメリットを話す。

 三谷院長のモットーは「負担のない範囲で最善の治療を提供すること」。そのため矯正治療でも、長時間口を開ける『歯型取り』の負担を軽減するため、口腔内スキャナーを新たに導入した。「患者さんには、負担軽減のためにも、より優れた技術や素材を使っていただきたい」と三谷院長。

 同院では、矯正のほか保険診療の白い歯など、さまざまな治療を選択できる。

透明なマウスピース
透明なマウスピース

サンタ歯科クリニック

神奈川県川崎市中原区新丸子町731-2 パールマンション1F

TEL:044-739-0648

http://www.dentist.gr.jp/santa/

中原区版のピックアップ(PR)最新6件

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

着付士の技の祭典

着付士の技の祭典

9月22日、サンピアンかわさきで

9月22日~9月22日

中原区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年9月21日号

お問い合わせ

外部リンク