中原区版 掲載号:2018年2月9日号
  • googleplus
  • LINE

園児300人と「はっけよーい」 幼稚園に力士来訪

教育

園児8人を同時に相手にする湘南乃海関
園児8人を同時に相手にする湘南乃海関

 月影学園幼稚園(木月)では2月2日、江東区に部屋を構える高田川部屋から三役行司の式守勘太夫さんと幕内の輝大士、湘南乃海、大雷童の力士3人を招き、全園児およそ300人が相撲に挑んだ。

 大ホールに力士が入場すると、園児らから「おっきーい」と歓声があがった。行司の「はっけよーい」の掛け声とともに、約8人毎にグループとなった子どもたちは、押してもびくともしない力士めがけて一斉に立ち向かった。

 同園では雅楽や和太鼓など、プロを招き「本物に触れる行事」に取り組んでおり、この催しもその一環。同園元職員との繋がりがきっかけで、高田川部屋の力士が訪れたのは今年で3回目となる。副園長の森大悟さんは「日本の文化を言葉や概念ではなく肌で感じてほしい」と話していた。
 

中原区版のローカルニュース最新6件

子ども達に「家庭」という環境を

家族と暮らせない子どものための「養育里親」説明会開催。NPO法人キーアセット

http://www.keyassetsnpo.jp/

<PR>

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

在宅療養について考える

在宅療養について考える

中原区がシンポジウム

2月24日~2月24日

中原区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月23日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク