中原区版 掲載号:2018年2月9日号
  • googleplus
  • LINE

2月11日 発災時の備えを 上丸子小で、区民参加型の訓練

社会

体験する親子(前回の様子)
体験する親子(前回の様子)
 災害発生時における地域防災力の強化をめざす「中原区総合防災訓練」が2月11日(日)、上丸子小学校(上丸子八幡町815)で行われる。

 この訓練は、川崎市直下地震や台風、集中豪雨などに対し、自助や共助などを高めるための区民参加型の企画で、昨年9月に大戸小学校での開催に続き今年度2回目。倒壊物からの救出法や身近な物を活用した救命救急、火おこしなど実践的な訓練から、要配慮者の支援、校舎から避難する脱出シューターの確認、弾道ミサイル発射時の緊急放送の試聴など様々なシーンに対応する内容となっている。

 区の危機管理担当は「マンションの防災など中原区ならではの企画もあり、区民どなたでもご参加頂けます。この機会に備えを」と呼びかけている。時間は9時から11時半。

 問合せは、中原区役所危機管理担当【電話】044・744・3141へ。

中原区版のローカルニュース最新6件

7区28チームが熱戦

市ゲートボール春季大会

7区28チームが熱戦

5月18日号

実写版「恋雨」のパネル展

ブレーメン通り商店街

実写版「恋雨」のパネル展

5月18日号

東芝と歩み68年、終幕

サンダース

東芝と歩み68年、終幕

5月18日号

植物や動物に触れて

区民会議が成果報告

あやめ会 50周年祝う

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月18日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク