中原区版 掲載号:2018年3月9日号 エリアトップへ

(PR)

川崎市「いろいろブックフェア」 絵本通じて「多様性」楽しむ アトレ川崎で12日から

掲載号:2018年3月9日号

  • LINE
  • hatena
海外の絵本を大型にして読み聞かせ
海外の絵本を大型にして読み聞かせ

 多様な人々が暮らし、様々な魅力があふれる川崎市を表すブランドメッセージ「Colors、Future!」に共感した書店などが、本を通じて多様性を表現する「いろいろブックフェア」。その第2弾が3月12日(月)から川崎駅ビルのアトレ川崎で開かれる。参加無料、申込み不要。

読み継がれる絵本

 アトレ川崎4階の有隣堂では「ブックセレクション〜年齢・年代を問わず読み継がれる絵本〜」と題し、『星の王子さま』や『スイミー』など、子どもから年配まで共通して読み継がれてきた絵本を揃える。期間は12日から24日(土)までで、ブックカバーもブランドメッセージをデザインした限定カバーを用意。また、書籍購入者には世界のなぞなぞを楽しめるしおり(5種類)をプレゼントする。

18日は新感覚の読聞せ

 アトレ川崎4階のコモレビテラスでは、パントマイム&超大型絵本の読み聞かせが18日(日)に行われる。

 パントマイム出演者は「おむすびひろば」。パントマイムと絵本読み聞かせがコラボする新感覚のショーで絵本の世界を表現。超大型絵本は、世界の絵本を独自に翻訳する「ワールドライブラリー」が登場。時間は午前11時、午後1時、3時の3回(各30分弱)。

 問い合わせは川崎市総務企画局シティプロモーション推進室【電話】044・200・3717へ。

有隣堂では読み継がれる絵本を揃える
有隣堂では読み継がれる絵本を揃える

アトレ川崎で「いろいろブックフェア第2弾」

川崎市総務企画局シティプロモーション推進室

TEL:044-200-3717

http://www.city.kawasaki.jp/170/page/0000093725.html

中原区版のピックアップ(PR)最新6

中原区2社が大賞

CO2削減の川崎ブランド認定

中原区2社が大賞

川崎発製品・技術等対象

11月8日号

川崎市が主催する相続・資産活用セミナー

川崎市が主催する相続・資産活用セミナー

賃貸アパートのオーナー注目

11月8日号

Q.子どもの可能性を伸ばすには?

老後の不安を解消へ

弁護士・税理士・司法書士が無料相談会

老後の不安を解消へ

11月24日(日)武蔵小杉で

11月8日号

「日帰り白内障手術」進化続け20年

台風受け医療体制見直しへ 小杉駅北口の医療モール

「日帰り白内障手術」進化続け20年

痛みほぼなく、僅か10分未満に 眼科『小杉タワークリニック』

11月8日号

不動産を無料で査定

不動産3社×タウンニュース中原区版 本紙特別企画

不動産を無料で査定

応募締切は11月30日まで

11月1日号

忘・新年会、祝賀会、同窓会

ホテル精養軒

忘・新年会、祝賀会、同窓会

国際交流センター、エポックなかはら、川崎でも承り中

11月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月30日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月8日号

お問い合わせ

外部リンク