中原区版 掲載号:2018年3月23日号 エリアトップへ

意見広告 早期に、今井中学校区に『老人いこいの家』整備を 日本共産党川崎市会議員 おおば 裕子

掲載号:2018年3月23日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市では、中学校区に1ヵ所の『老人いこいの家』の整備を進めていますが、今井中学校区にはありません。市は「土地を探している」と繰り返し、長期にわたり具体化していません。

 「今井中学校区に『老人いこいの家』をつくる会」は、2月8日に総合自治会館が移転する機会に跡地利用について市の考えを聞こうと、集いを開催。小杉や今井地域の町内会や老人会の会長を含め20数名が参加し「自治会館の跡地は民間に売却しないで、市民のために活用を!」との意見が大勢をしめました。

 跡地は、二ヶ領用水沿いの桜並木を活かした市民が交流できる広場の整備と、スペースを活かし『老人いこいの家』をつくる検討を今度こそ進めてほしいと、強い要望が出されました。『老人いこいの家』をつくる会では、要望をまとめた賛同署名に取り組み、現在広く地域に呼びかけています。

大庭裕子

市役所第2庁舎7階

TEL:044-200-3360

http://www.ooba-yuko.jp/

中原区版の意見広告・議会報告最新6

短期的台風対策に4億3千万円を計上

川崎市 下水道事業会計補正予算 市政レポートVol.10

短期的台風対策に4億3千万円を計上

川崎市議会議員 吉沢 直美

3月27日号

東京五輪聖火リレー等を盛り上げよう!

市政報告vol.57

東京五輪聖火リレー等を盛り上げよう!

川崎市議会議員 末永 直

3月13日号

「等々力プール」復活へ前進

市政レポート

「等々力プール」復活へ前進

自民党川崎市議団 原 典之

3月6日号

『市民のために追い続けるもの』

市政報告Vol.8

『市民のために追い続けるもの』

川崎市議会議員 松川正二郎

3月6日号

持ち去られる資源物、その金額は5年間で推計約2億3740万円

市政報告

持ち去られる資源物、その金額は5年間で推計約2億3740万円

川崎市議会議員 松原しげふみ

2月28日号

正念場を迎える等々力プール整備に向けて

市政レポートNo.121

正念場を迎える等々力プール整備に向けて

みらい川崎市議会議員団 おしもとよしじ

2月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月30日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年3月27日号

お問い合わせ

外部リンク