中原区版 掲載号:2018年5月11日号
  • googleplus
  • LINE

かわさき名産品 区内から新たに7品 計24品を認定

社会

 川崎の観光振興や魅力PRを掲げた「かわさき名産品」を市がこのほど公表し、今年度中原区では新規7品を含む24品が認定された。

 区内で新規認定されたのは、イクミママのどうぶつドーナツ!「ブレーメンの音楽隊ドーナッツ」=写真、天然素材蔵「ライスワインビネガー&フルーツ」「ライスワインノンアルコールサングリアーロゼー」、新城テラス「はーぶこーでぃある」、アズーロプライベートサロンの「川崎の恵」シリーズで「シャンプー空」「トリートメント青」「プロテクション愛」。認定更新は17品だった。

 かわさき名産品は市内で生産、製造、加工、販売されている農作物を除く菓子や食品、民芸品が対象で、商品名や原材料に川崎ゆかりの要素があることが応募条件。市や川崎商工会議所、市観光協会などで構成する認定事業実行委員会が2004年から選考している。今回の選考から基準が緩和され、これまで1事業所につき2商品だった認定数の上限が3商品に拡大された。市担当者は「おしゃれな商品も多く、若い経営者からの応募が増えた。販売会などを通じPRしていく」と話す。

中原区版のローカルニュース最新6件

7区28チームが熱戦

市ゲートボール春季大会

7区28チームが熱戦

5月18日号

実写版「恋雨」のパネル展

ブレーメン通り商店街

実写版「恋雨」のパネル展

5月18日号

東芝と歩み68年、終幕

サンダース

東芝と歩み68年、終幕

5月18日号

植物や動物に触れて

区民会議が成果報告

あやめ会 50周年祝う

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月18日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク