中原区版 掲載号:2018年8月3日号 エリアトップへ

(PR)

国の法律、制度を知って上手に活用 老後の安心と家族の未来を守るには 専門家が語る「相続・遺言・後見」の真実

掲載号:2018年8月3日号

  • LINE
  • hatena

 お金や病気、介護、相続、家族のこと…老後の生活を考えると漠然とした不安が募るもの。いずれ現実化する不安を放置せず、将来安心して暮らすにはどうしたらよいのか。専門家に話を聞いた。

 「老後のことを考えると様々な不安が募るのは皆さん同じです。でも、老後の生活をより安全に、安心して暮らしていけるよう、国は様々な法律や制度を用意しています」と話す司法書士の市川英昭氏。市川氏は弁護士や税理士らと協力し、多角的な視点で老後の不安解決策を伝え続けてきた。

 「大切なのは家族の将来に起きうる状況を考え、何が必要か準備することです。お金については『老後を安心して暮らすには月25万円必要』といった話がありますが、将来子どもと同居するのか、家はリフォームすべきか、病気や認知症、介護にどう備えるか。お墓、葬儀、家族が相続で揉めない方法など一つ一つに解決策がありますので、一緒に安心できる老後を考えていきましょう」

無料セミナーで解決策学ぶ

 市川氏らの専門家チーム「ほむにこ」が開催する無料セミナーでは上記のような不安を解消する具体策を余すことなく伝える。セミナー後には弁護士も参加する無料個別相談会も行われる。定員先着順。予約はお早めに。

ほむにこ相続相談室

(溝の口事務所)川崎市高津区溝口1-1-17MIビル5階

TEL:0120-08-0625

http://www.ichi-jimu.com/

<PR>

中原区版のピックアップ(PR)最新6

東急東横線に初の「オウカス」誕生

サービス付き高齢者向け住宅 オウカス 日吉 今月開業

東急東横線に初の「オウカス」誕生

野村不動産グループの健康増進型・賃貸シニアレジデンス

10月15日号

プロが撮る「遺影写真撮影会」

10月29日(金)『最高の今』を遺す

プロが撮る「遺影写真撮影会」

10月15日号

医療ケアとリハビリテーションに特化したホーム

「武蔵小杉」駅徒歩9分、10月新規オープン

医療ケアとリハビリテーションに特化したホーム

フローレンスケア武蔵小杉

10月15日号

安産や子育ての溝口神社で七五三詣

安産や子育ての溝口神社で七五三詣

今年も事前予約制にて受付中

10月8日号

後々の費用、一切なし4万円〜

納骨でお困りの方に「眞宗寺」の永代供養墓

後々の費用、一切なし4万円〜

生前申込み、改葬代行も可、期限付き「レンタル墓」も新たな選択肢に

10月8日号

医療ケアとリハビリテーションに特化したホーム

「武蔵小杉」駅徒歩9分、10月新規オープン

医療ケアとリハビリテーションに特化したホーム

フローレンスケア武蔵小杉

10月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook