中原区版 掲載号:2018年8月10日号
  • LINE
  • はてぶ

(PR)

臨海部で九都県市合同防災訓練 9月1日 体験イベントも実施

迫力ある訓練が見学できる
迫力ある訓練が見学できる
 川崎市は「防災の日」の9月1日(土)、「第39回 九都県市合同防災訓練」を川崎区東扇島などで開催する。

 訓練は、首都直下型地震を想定。「防災から始まる、力強いまち」を合言葉に、自治体、消防、警察、DMATなどの医療機関、自衛隊、海上保安庁、各種ボランティア団体、企業など約120機関、約8000人が参加し、大規模な防災訓練に取り組む。

 メインの東公園会場では、ヘリコプターを使った負傷者緊急搬送訓練などの実演や一斉放水、救援物資受入訓練、ライフライン応急復旧訓練、高所ビルなどからの救出救助訓練などを実施。また、有害な化学物質などに対応した特殊災害訓練を川崎市総合防災訓練では初めて行う。

 マリエン会場では、災害対応車両を展示するほか、自衛隊による炊き出し訓練、起震車体験、ダンボールでトイレ作り、エコノミークラス症候群予防体操、ペットボトルでシャワー作り、毛布で担架作りなど、誰でも参加できるイベントが目白押し。

 訓練会場の東扇島東公園は、大規模災害が発生した際、緊急支援物資などが運び込まれる基幹的防災拠点でもある。川崎市は「防災各機関などによる迫力ある訓練の様子を見ていただくとともに、体験イベントなどを通じて防災について考えていただければ」と呼びかける。

 開催時間は午前10時から正午まで。入場料は無料。開催当日はJR川崎駅近くからの無料シャトルバスも運行する。

 川崎市ホームページ(http://www.city.kawasaki.jp/170/page/0000099292.html)参照。問い合わせは、川崎市総務企画局危機管理室 九都県市合同防災訓練担当(【電話】044・200・2722)。

中原区版のピックアップ(PR)最新6件

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

無病息災を祈願

成就院

無病息災を祈願

11月20日 団子大師法要

11月20日~11月20日

中原区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク