中原区版 掲載号:2018年8月10日号 エリアトップへ

ボールゲームフェスタ 市内トップ選手が指導 児童150人、スポーツ体験

スポーツ

掲載号:2018年8月10日号

  • LINE
  • hatena
ボール奪取に夢中
ボール奪取に夢中

 川崎市を拠点として活動するトップチームの選手の指導で各スポーツを体験できる『ボールゲームフェスタ』が、4日にとどろきアリーナで開かれ、市内在住の小学生ら150人が参加した。

 当日は、バスケットボールの「川崎ブレイブサンダース」「富士通レッドウェーブ」、サッカーの「川崎フロンターレ」、バレーボールの「NECレッドロケッツ」、野球の「東芝ブレイブアレウス」、アメリカンフットボールの「富士通フロンティアーズ」から、選手らが指導に訪れた(フロンターレは翌日試合のためコーチのみ)。

 子どもたちは、グループに分かれて全5競技を体験。選手のアドバイスを受けながら、元気よくボールを追いかける姿などがみられた。

 また、パラスポーツの紹介や体験もあり、「ボッチャ」や「卓球バレー」のほか、競技用車いすに夢中で挑戦している児童らもいた。3年生の男子は「普段やらないスポーツもできて楽しかった」と笑顔を見せた。

 アメフトの山崎奨悟選手は「自分の子どもの頃を思い出し楽しかったです。こうした体験が競技を始めるきっかけになってくれれば。今後も普段の応援への恩返しとして、こういう場に参加できればうれしいです」と話していた。

果敢にタックルに挑戦
果敢にタックルに挑戦

中原区版のローカルニュース最新6

水の循環「意識して」

等々力水処理センター

水の循環「意識して」 教育

児童の作品約530点

10月22日号

市民の健康願い寄付金

市民の健康願い寄付金 社会

明治安田生命が市に171万円

10月22日号

『川崎の町名』改訂へ

『川崎の町名』改訂へ 社会

24年の刊行目指す

10月22日号

「こどものまち」を撮影

ミニカワサキ

「こどものまち」を撮影 教育

11月上旬に公開予定

10月22日号

住宅地が回復傾向に

中原区基準地価

住宅地が回復傾向に 経済

9地点中8地点で上昇

10月22日号

「川崎ゆかり」集結

なかはら寄席

「川崎ゆかり」集結 文化

11月5日、桂米多朗さん企画

10月22日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook