中原区版 掲載号:2018年8月17日号 エリアトップへ

麻生区の農業生産法人 初の「川崎ワイン」完成 JAセレサにPR

社会

掲載号:2018年8月17日号

  • LINE
  • hatena
原組合長(右)にワインを手渡す山田代表(左)
原組合長(右)にワインを手渡す山田代表(左)

 麻生区岡上の農業生産法人(株)カルナエスト(山田貢代表)が地元収穫のブドウを使った初の市内産ワイン「川崎 蔵邸ワイン 岡上ロゼ」を完成させた。今月6日には山田代表がセレサ川崎農業協同組合本店を訪問し、原修一代表理事組合長らに商品化されたワインの報告を行った。

 山田代表はフランスのブルゴーニュ地方で行われているワイン用ブドウの栽培に13年から取り組み、昨年に約50kgを初収穫。都内醸造施設の協力を得てこのほどフルボトル5本とハーフ80本を完成させた。

 川崎ワインを試飲した原代表理事組合長は「川崎のブドウで本格的なロゼワインができたことが信じられない。色も良く、味も美味しい」と話していた。

 山田代表は「ワインの本場で栽培されているブドウの品種が川崎で作られているということが注目されれば、川崎の都市農業として新たな産業になりうると思う。若い農家の人たちが興味をもってもらえれば栽培法を伝えるなど協力していきたい」と話し、新しい農産物に期待を寄せていた。

 完成したワインは19日から同地区にある「蔵邸ワインスクール」で販売される。ワインに関する問合せは同スクール【電話】050・3568・2020へ。

<PR>

中原区版のローカルニュース最新6

立候補予定者 政策訴え

川崎市長選

立候補予定者 政策訴え 政治

【Web限定記事】川崎JC 公開討論会

10月15日号

今季も「攻めて勝つ」

今季も「攻めて勝つ」 スポーツ

山内主将が意気込み

10月15日号

「ウルトラマン」上映

市民ミュージアム

「ウルトラマン」上映 文化

30日、等々力緑地で

10月15日号

草刈り・花壇の手入れを

草刈り・花壇の手入れを 社会

市民健康の森で

10月15日号

男女混合チアが始動

男女混合チアが始動 スポーツ

「SPARKLES」

10月15日号

高齢者の就労を支援

高齢者の就労を支援 社会

川崎市シルバー人材センター

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook