中原区版 掲載号:2018年8月31日号 エリアトップへ

女子学童野球 笑顔絶やさず全国V 竹村さん、八尾さんが活躍

スポーツ

掲載号:2018年8月31日号

  • LINE
  • hatena
金メダルを手に笑顔をみせる八尾さん(右)と竹村さん(左)
金メダルを手に笑顔をみせる八尾さん(右)と竹村さん(左)

 神奈川県女子学童選抜野球チーム「YAMAYURI」が、愛媛県で今月開催された「NPBガールズトーナメント」で全国優勝した。

 中原区内から選ばれた女子野球チーム「中原ルーキーズ」に所属する竹村愛さん(下小田中小6年)、八尾叶美さん(苅宿小6年)の2人が優勝に導く活躍をみせた。

 竹村さんは1番ライトで決勝までの全6試合にフル出場。準々決勝の沖縄ガールズ戦では前の試合で負傷したため代打で出場したものの、ヒットを放ちチームに流れを呼び込んだ。「自分の打ったヒットから打線がつながり逆転できたことが嬉しかった。ピンチになっても笑顔でプレーし続けられたことが良かったのかも」と振り返った。

 2番セカンドで出場した八尾さんは、初戦の守備の際に相手ランナーと交錯し首を痛め2回戦を欠場。それでも、3回戦の大阪ベストガールズ戦で復帰すると、4対4で決着がつかずタイブレークとなった8回に、スクイズの場面で得点を決めチームを勝利に導いた。「みんなと協力して優勝できて嬉しかった。強い気持ちをもつ大切さを学んだ」と笑顔をみせた。

 中原ルーキーズでは八尾さんが投手、竹村さんが捕手でバッテリーを組む2人。ともに中学でも野球を続けていきたいという。八尾さんがめざすのはイチロー選手や巨人の坂本選手のような「守備もバッティングも上手いプレイヤー」。竹村さんは企業の女子硬式野球部、アサヒトラストの有坂友里香選手に憧れているという。

 中原ルーキーズの梅岡秀行監督=今号人物風土記で紹介=は「まさか全国制覇できるとは思わなかったが、2人とも活躍してくれて素直に嬉しい。今後の成長を見守っていきたい」と称えた。

中原区版のローカルニュース最新6

学力・学習状況調査

学力・学習状況調査 教育

川崎市、全国平均上回る

9月17日号

室内で多摩川体験

室内で多摩川体験 教育

新丸子こ文に親子15人

9月17日号

黒木 登志夫さん

がん研究の第一人者で、川崎市文化賞を受賞した

黒木 登志夫さん 文化

上小田中在住 85歳

9月17日号

路地裏でつまみぐい

路地裏でつまみぐい 経済

新丸子で18日から

9月17日号

中原区構想で新方針

都市マス

中原区構想で新方針 社会

策定14年、環境変化受け

9月17日号

6人2団体が受賞

市文化賞等

6人2団体が受賞 文化

中原区からは黒木さん

9月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月3日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook