中原区版 掲載号:2018年9月21日号
  • LINE
  • hatena

乳児と触れ合い笑顔 西丸子小で命の授業

教育

乳児をあやす児童
乳児をあやす児童
 西丸子小学校体育館で9月14日、総合学習の一環で「命の授業」が行われた。

 この授業は毎年、丸子地区・小杉地区子育て支援推進委員会(青木英光委員長)の協力を得て、同委員会の「子育てサロン」として実施している。今回で8回目。

 この日は6年生の児童約90人が参加。青木委員長は「6年生の皆さんはお母さん、赤ちゃんと触れ合うことで、命の尊さを学んでほしい」と呼びかけ、サロンでの世代間交流の活性化、母親同士の友達作りに期待を寄せた。

 地域から100人程の母親と乳幼児が体育館に集まり授業が始まると、児童が乳児を優しく抱きかかえる姿が見られるなど、慣れない手つきであやしていた。

 乳児を一生懸命あやしていた川口陽生くん(12)は「状況によって赤ちゃんの様子がすぐ変わるので大変だった」と話していた。

中原区版のローカルニュース最新6件

ドコモスマホ教室

体験会やメールの使い方などを分かりやすく説明します

https://www.nttdocomo.co.jp/support/shop/search/shop.html?id=0300307109200

<PR>

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 9月28日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 9月14日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月7日号

お問い合わせ

外部リンク