中原区版 掲載号:2018年10月5日号 エリアトップへ

ブレーメン通り・オズ通り 10月7日、秋の大祭り 今年も合同開催

経済

掲載号:2018年10月5日号

  • LINE
  • hatena
毎年多くの人でにぎわう両祭り(昨年の様子)
毎年多くの人でにぎわう両祭り(昨年の様子)

 元住吉の秋祭り、ブレーメン通り商店街の「フライマルクト」とオズ通り商店街の「オズフェスタ」が10月7日(日)、今年も同時開催される。

 この合同イベントは両商店街の境目を通る東急東横線が高架化された2006年にスタート。例年多くの人出で賑わい、両商店街とも充実したイベントを企画する=今号外面、下記にて紹介。

川崎のクラフトビールを味わう

 「フライマルクト」で今年の注目は「カワサキクラフトビール祭り」。ドイツの純粋令に基づき造られたオリジナル「モトスミ・ブレーメンビアー(3種)」だけでなく、川崎区や幸区、麻生区の会社がそれぞれ趣向を凝らして製造した地ビールが登場。クラフトビールの芳醇な味わいを飲み比べるチャンス。

 また、ご当地アイドル「川崎純情小町☆」がブレーメン通り商店街の広報大使に就任。任命式とミニライブが当日の午後4時から行われる。このほか福島物産展や駅内コンサート、ちびっこ遊園地、ピエロラッキーの大道芸体験教室など地元の各団体らによるさまざまな催しが目白押しだ。

人気キャラ競争前夜祭今年も

 「オズフェスタ」は昨年に引き続き、今年も前夜祭を開催。午後4時30分からスティールパン演奏で幕を開ける。

 本祭では、商店街の癒し系ご当地キャラ・おずっちょ=写真=のほか、人気キャラがダービーに挑戦。片足立ち対決など4種目で競い合う。1位を予想して投票すると、素敵なプレゼントが当たる企画も。投票したキャラに声援を送ってみては。

 このほか、おずっちょの顔に自分の顔を書いてもらえる似顔絵コーナー、ヨーヨー釣り、ゲームコーナーなど家族で楽しめる企画が満載。地元飲食店だけでなく韮崎市ブースや三崎朝市協同組合などの出店も見逃せない。

中原区版のローカルニュース最新6

外国人の人権、一冊に

専門家ら

外国人の人権、一冊に 社会

 川崎に関する内容も

5月27日号

「非正規切り」問う作品

「非正規切り」問う作品 社会

28日、ゆめホールで上映

5月27日号

献血呼び掛けに67人

献血呼び掛けに67人 社会

川崎中原ライオンズクラブ

5月27日号

2年半ぶり生歌届け

2年半ぶり生歌届け 文化

yucat 東京公演に230人

5月27日号

今井中・松本さんが初Ⅴ

テニス市民選手権

今井中・松本さんが初Ⅴ スポーツ

サーブ好調が勝因

5月27日号

臨海部 脱炭素化へ本腰

川崎市

臨海部 脱炭素化へ本腰 経済

民間と協議会を設立

5月27日号

ランドマーク税理士法人の代表

川崎で5/25『相続専門の税理士法人、父の相続を担当する』出版記念セミナー

https://www.landmark-tax.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月27日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook