中原区版 掲載号:2018年10月12日号
  • LINE
  • hatena

区内在勤中村宏二さん 苦節35年、三段跳びで金 夢は「世界マスターズ連覇」

スポーツ

金メダルを手に、思いを語る中村さん
金メダルを手に、思いを語る中村さん

 スペインで先月開催された「世界マスターズ陸上競技選手権大会」で区内在勤の中村宏二さん(76)が初優勝した。「年々体力の衰えには逆らえないが、2年後にカナダで行われるマスターズ世界大会の2連覇を目指したい」と決意を語った。

 世界各国の選手が各年代ごとに分かれて競う同大会。中村さんは、75歳から79歳が対象の三段跳びM75クラスに出場。8m97の記録を出し、競技生活35年で初の世界大会優勝を手にした。

平常心が奏功

 「リラックスして臨む」。その言葉通り、大舞台を目の前に表情が硬くなるライバルたちを横目に終始穏やかだった。「世界大会の醍醐味は町の観光」と言い、練習の合間を縫ってスペインの町を楽しんだ。本番は「自分のジャンプをするだけ」と言い聞かせ、ホップ・ステップとリズムを刻みながら大ジャンプ。「9m跳びたかった」と悔しがりながらも、シーズン自己ベストを記録し堂々の勝利を掴んだ。

 今後はM75クラスの日本記録10・05mの更新を目指す。「家族や同僚たちの支えがあっての陸上生活。命ある限り自分の限界に挑戦したいね」と前を向いた。

中原区版のローカルニュース最新6件

進級・卒業を祝う

学習支援事業

進級・卒業を祝う

3月22日号

難局越え堂々の舞台

なかはらミュージカル

難局越え堂々の舞台

3月22日号

ACL制覇へ、執念の勝利

川崎フロンターレ

ACL制覇へ、執念の勝利

3月22日号

事業承継に必要なことは?

桃の里復活へ、伝統の催し

総合科学高が校外写真展

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月15日0:00更新

  • 2月1日0:00更新

  • 9月28日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年3月22日号

お問い合わせ

外部リンク