中原区版 掲載号:2018年10月19日号 エリアトップへ

今年で制度開始から半世紀、県社会保険労務士会川崎北支部の支部長を務める 村野 正明さん 宮前区在住 53歳

掲載号:2018年10月19日号

  • LINE
  • hatena

仕事も趣味も大きく成長

 ○…10月は社会保険労務士(社労士)月間、そして今年は社労士法が施行されてから50年の節目の年だ。中原区、宮前区、高津区、多摩区、麻生区の5区をエリアとする川崎北支部長には、3年前の春に就任し、現在2期目を迎えている。社労士の主な仕事は、労務管理や各種保険の手続き。近年では「働き方改革」などで注目を集めるが「まだまだ認知不足で一般的には知られていない仕事。270人の会員が活動しやすくなるよう、地位向上に努めていきたい」と意気込む。

 ○…犬蔵生まれの犬蔵育ち。実家は農業を営み、庭には柑橘の樹がある。元々はサラリーマンだが一念発起。たまたま資格の本を見て「取得しやすく独立しやすそう」と選んだのが社労士だった。しかし、順風満帆な道ではない。2003年に3回目の試験で資格取得し、翌年に事務所登録。それから初めてお客さんを獲得するのに4年を費やした。その間は、年金事務所でアルバイトをしながら名刺を配る毎日だったという。「初めて顧客ができた時のことは嬉しくて忘れられない。そのお客さんとは今でもずっと付き合いが続いている」と笑みをこぼす。

 ○…バイクでツーリングするのが好き。今は仕事の都合で小回りの利く小さいバイクに乗っているが、かつては250CCのスクーターにまたがり、千葉や沼津の海まで走った。「風に当たりながら走るのが気持ちいい。現地の美味しいものを食べるのも好き」。

 ○…支部長就任後は土日も返上の多忙な日々。人間ドックにも行けず「自分も働き方改革しなきゃ」と笑う。支部長を務めあげたら大型バイクのハーレーを購入し、ガレージを構えるのが目標だ。「法律ももっと勉強して事務所も大きくしたい」。仕事も趣味も大きく膨らむ。

中原区版の人物風土記最新6

根本 和也さん

プロ野球BCリーグで優勝した神奈川フューチャードリームスの捕手として活躍した

根本 和也さん

上小田中在住 27歳

11月27日号

脇坂(わきざか) 泰斗さん

川崎フロンターレMFで背番号「8」を付けてプレーする

脇坂(わきざか) 泰斗さん

横浜市青葉区在住 25歳

11月20日号

水品 皓暉(みずしな こうき)さん

川崎ブレイブサンダースU15でキャプテンを務める

水品 皓暉(みずしな こうき)さん

中丸子在住 15歳

11月13日号

野村 栄さん(活動名:ノムさん)

バルーンアート集団「風船ドクター」の代表を務める

野村 栄さん(活動名:ノムさん)

上新城在住 52歳

11月6日号

前島 誠一さん

生田緑地ばら苑「ばら苑ボランティア会」の会長を今春から務める

前島 誠一さん

宮前区在住 69歳

10月30日号

小野寺 盛男さん

設立20年目を迎える花クラブの中心メンバーとして活躍する

小野寺 盛男さん

木月4丁目在住 81歳

10月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク