中原区版 掲載号:2018年10月26日号 エリアトップへ

新丸子 阿波踊りに音楽ライブ 丸子商連が主催、初の試み

文化

掲載号:2018年10月26日号

  • LINE
  • hatena
多摩川丸子連による阿波踊り
多摩川丸子連による阿波踊り

 「新丸子阿波踊り」が11月4日(日)に新丸子駅周辺で開催される。12年目を迎えた今年は、新たに丸子地区商店街連合会(徳永節会長)が主催者に加わり、初めて音楽イベント・インユニティライブを実施、幅広い世代が楽しめるイベントへと変化する。

 新丸子阿波踊りはこれまで、地域や商店街の活性化を目的に集客力の高い阿波踊りを行おうと多摩川丸子連(青木英光会長)を中心とした新丸子阿波踊り実行委員会と丸子多摩川観光協会(尾木孫三郎会長)との共催で運営してきた。今年からは、丸子地区商店街連合会が主催に加わり同観光協会との共催で行う。

 主催者は、シニア層に人気の高い阿波踊りに加え、若い人にも関心を持ってほしいと、今回初めて音楽イベントのインユニティライブを導入した。

 阿波踊りの前後に行うことで会場を継続的に盛り上げ、幅広い世代に楽しんでもらうねらいがある。ライブにはバンドやアーティスト、キッズなどが出演する。第一部は正午から、第二部は午後3時40分から。

 新丸子駅前と4商店街(東栄会・ウィズモール・イダイモール・新栄会)一帯で行われる新丸子阿波踊りには、多摩川丸子連、志留波阿連、南粋連の3連、約90人が参加する。午後2時から4時半まで。徳永会長は「阿波踊りは続けながら、徐々に商店街なりの工夫をしていきたい。多くの方に楽しんでもらえたら嬉しい」と話している。

駅前などで行うインユニティライブ
駅前などで行うインユニティライブ

川崎市特別定額給付金のお知らせ

申請期限は令和2年8月31日まで!コールセンター0120-756-752

http://www.city.kawasaki.jp/170/page/0000117187.html

<PR>

中原区版のトップニュース最新6

タワマンから3人「志願」

中原消防団

タワマンから3人「志願」 社会

新旧住民の連携に期待

8月14日号

販売数、見込みの5割

川崎じもと応援券

販売数、見込みの5割 経済

   商店主ら「大型店も対象に」

8月14日号

「処分か保管」 判断へ

市民ミュージアム収蔵品

「処分か保管」 判断へ 文化

被災後、内部初公開

8月7日号

街路灯「維持費に重荷」

市商連

街路灯「維持費に重荷」 社会

補助金増額、市へ求め

8月7日号

「人づくり」の稽古、40年

少林寺拳法川崎西道院

「人づくり」の稽古、40年 スポーツ

280人の拳士を育成

7月31日号

地元で集客促進へ

市内観光事業者

地元で集客促進へ 社会

「GoTo」頼らず独自策も

7月31日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年8月14日号

お問い合わせ

外部リンク