中原区版 掲載号:2018年12月21日号 エリアトップへ

地域文化財、区内から16件 ひとみ座乙女文楽など

文化

掲載号:2018年12月21日号

  • LINE
  • hatena
ひとみ座乙女文楽の一幕
ひとみ座乙女文楽の一幕

 川崎市教育委員会はこのほど、地域に根差した文化財を顕彰・記録する「第1回川崎市地域文化財顕彰制度」において63件を決定した。中原区内からは16件が選ばれた。

 ◇   ◇   ◇

 対象は市内の未指定文化財。市では現在、国や県、市が指定・登録している文化財160件を保存しているが、その一方地域で伝承されてきた未指定の文化財が十分に把握されていないこともあった。担当者は「世代交代で失われたり壊れたりといった危機感があった。今回の緩やかな制度で市内の文化財を掘り起し、光を当てることができれば」と話す。

文化財を後世に

 無形文化財として唯一選ばれたのは、ひとみ座乙女文楽。

 人形劇団ひとみ座が、人形劇の古典を勉強しようと乙女文楽の桐竹智恵子氏に指導を仰いだのが始まり。現在では市内の小学校や老人ホーム等多くの場所で公演を行う。また、後世にその技術や魅力を伝えようと、子どもたちを対象に体験ワークショップを開催。兄弟揃って参加している松永希美さん(12)は「姉と兄の発表を見て私もやりたいと思った。人形は3キロと重いが、感情を入れて動かすよう集中しているとそれも忘れる」と話す。

 同劇団を運営する現代人形劇センターの塚田千恵美さんは「この10年、地域との関わりに重きを置いてきたので今回の選出は嬉しい。ワークショップを5年以上続ける子も増えてきた。彼らのステップアップを図るためにも、さらに発表の場を増やそうと準備中」と話す。

 中原区内で今回決定した地域文化財と種別、所在地(活動場所)は次の通り。【有形文化財】▽大戸神社社殿(下小田中)▽ピンスケ大戸稲荷社(下小田中)▽神地神明神社社殿(上小田中)▽伝・八百八橋の橋板(上小田中)▽紙本着色地獄絵図附紙本着色九相図(下小田中)▽絹本着色仏涅槃図(下小田中)▽原家文書(市民ミュージアム)▽石碑「平和の礎」(下小田中)▽陸軍軍用地境界標(木月住吉町)【無形文化財】▽ひとみ座乙女文楽(井田)【無形民俗文化財】▽下小田中菊花会(下小田中)▽中丸子神明大神のおびしゃ(中丸子)▽大戸神社祭囃子(下小田中)▽宮内祭囃子(宮内)▽神地祭囃子(上小田中)【有形民俗文化財】▽大戸神社狛犬(下小田中)。

中原区版のトップニュース最新6

移転し再建の方針

川崎市市民ミュージアム

移転し再建の方針 文化

骨子案で公表、候補地は未定

6月11日号

町会支援に新補助金

川崎市

町会支援に新補助金 社会

活動後押し 7月導入へ

6月11日号

「自生ホタル」輝き放つ

中原区市民健康の森

「自生ホタル」輝き放つ 文化

育てる会、10年間の活動実る

6月4日号

球技専用スタジアムに

等々力陸上競技場

球技専用スタジアムに スポーツ

陸上は補助競技場改修

6月4日号

「ボール禁止」 看板を変更

市内公園

「ボール禁止」 看板を変更 社会

市、規制からマナー啓発へ

5月28日号

連合チームで初出場

学童野球天神町・今井西町

連合チームで初出場 スポーツ

ユニホーム別でも絆深め

5月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter