中原区版 掲載号:2019年1月1日号 エリアトップへ

市政報告vol.43 「猪突猛進」区民の声を、市に届けます! 川崎市議会議員 末永 直

掲載号:2019年1月1日号

  • LINE
  • hatena

 亥年。私は年男だ。

さて、平成31年最初の市政報告は、去る12月18日の私の一般質問の内容だ。本稿では2点。ともに地元の声を代弁したものだ。

(1)せせらぎ遊歩道から尻手黒川道路を横断する歩行者の安全対策

 市バス・井田営業所前の井田中ノ町と明津の境目あたりのせせらぎ遊歩道は尻手黒川道路を横断しないとその先の遊歩道に行けない。ライフや井田営業所の先まで迂回しないと横断歩道はない。その為、尻手黒川道路を横断する方が後を絶たない。高齢者も多い。安全確保は喫緊の課題だ。そこで今回、川崎市から神奈川県警に横断歩道を設置するよう要望するよう私は議場で要望した。また、歩行者に横断しないよう喚起する看板等設置するよう要望した。

(2)投票所の人員配置の見直し

 今年4月には平成最後の統一地方選挙がある。市民従事者として投票所で働いた地元町内会所属の方から、平成29年の選挙では設営準備等でマンパワーが極めて足りなく感じたとの声を受け、実際にどうだったのか質問した。答弁によると、「【1】紙名簿による受付を、受付時間の短縮などを目的に、パソコンでの受付に変更したことにより、地域ごと4〜9か所の受付数から1〜2か所になり市民従事者の数が減った。【2】職員は、従来の選挙より多くの職員を配置した」とのことだ。受付数が4〜9から1〜2に変更されたということは、3〜7人、一つの投票所毎にマンパワーが減ったことになる。市民従事者の人数が適切かどうか再検討するよう要望した。本年も猪突猛進したい。

末永直

suenagayuke26@gmail.com

TEL:044-789-5823

http://suenagayuke.com/

中原区版の意見広告・議会報告最新6

被害を繰り返さないために

市政レポートVol.4

被害を繰り返さないために

川崎市議会議員 吉沢 直美

10月18日号

必見!幼保無償化の裏側。川崎市と国とで実は財源をめぐる熾烈なバトルが繰り広げられていた!

「2025年問題」到来も、誰もがいきいき暮らせる社会へ

市政レポート

「2025年問題」到来も、誰もがいきいき暮らせる社会へ

自民党川崎市議団 原 典之

10月4日号

SDGsで住み続けたい街へ

市政報告

SDGsで住み続けたい街へ

川崎市議会議員 川島 まさひろ

10月4日号

災害時の避難場所改めて市に要望

市政報告

災害時の避難場所改めて市に要望

日本共産党川崎市会議員団 市古 次郎

10月4日号

被災時の仮住まいに公共施設の開放を

市政報告

被災時の仮住まいに公共施設の開放を

日本共産党川崎市会議員団 おおば裕子

10月4日号

カジノ誘致、知事も支持改めよ

日本共産党神奈川県議会議員団 君嶋ちか子 県政報告

カジノ誘致、知事も支持改めよ

10月4日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月30日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

区民祭、20日に

区民祭、20日に

41回目、等々力緑地で

10月20日~10月20日

中原区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク