中原区版 掲載号:2019年1月25日号 エリアトップへ

上平間第二老人クラブ 創立20周年を祝う 新規会員も増え活気

社会

掲載号:2019年1月25日号

  • LINE
  • hatena
あいさつを述べる青木会長
あいさつを述べる青木会長

 上平間第二老人クラブ(青木源司会長)が創立20周年を迎え、1月19日に同町会会館で記念式典が行われた。

 会員や地元議員ら50人ほどが出席する中、 あいさつに立った青木会長は「記念誌発行のため編集委員会を立ち上げ、全ての会員が記念誌に登場することを前提に制作してきた。役員や編集委員をはじめ、会員や地域の皆さんの協力のおかげで立派な記念誌ができた」と感謝を述べた。会員らは節目を祝い、親睦を深めていた。

イベント増やし会員減少に歯止め

 老人クラブの会員数は全国的に減少傾向にあるという。高齢化が進む一方で、定年の引上げや地域交流の希薄さ、高齢者に見られることへの抵抗感などが一因とされる。同クラブも10年ほど前から減少傾向にあったが、ここ数年は横ばいで推移。昨年は新規会員が5人増え活気に溢れる。

 その理由の一つが多岐にわたるイベントの開催だ。パターゴルフ、カラオケ、旅行だけでなく、毎月の定例会後にはビンゴやかるたなどの懇親会を取り入れたことで、定例会への参加率向上にもつながっているという。また、特別養護老人ホームへの歌の慰問活動や公園清掃活動など、ボランティアにも積極的に取り組む。青木会長は「全国でも高齢者の孤独死が問題となっている。家に引きこもり、話す相手もいないようでは心身とも健康によくない。豊かな生活を送ってもらうために、今後も皆さんと楽しいクラブ作りを心掛けていきたい」と話している。
 

中原区版のローカルニュース最新6

「目の検診、充実を」

市眼科医会

「目の検診、充実を」 社会

副市長に要望

6月11日号

3人体制で新たな一歩

3人体制で新たな一歩 文化

川崎純情小町☆

6月11日号

警察署窓口、4時までに

警察署窓口、4時までに 社会

オンライン化に向け試行

6月11日号

所属委員会決まる

神奈川県議会

所属委員会決まる 政治

6月11日号

川崎、ファンと結束強め

バスケB1

川崎、ファンと結束強め スポーツ

感謝祭に1400人超

6月11日号

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter