中原区版 掲載号:2019年3月8日号 エリアトップへ

ボクシングバンタム級 真の王者へ「川崎対決」 中原区出身の齊藤選手、木村選手と

スポーツ

掲載号:2019年3月8日号

  • LINE
  • hatena
福田市長とファイティングポーズを見せる齊藤選手(左)と木村選手
福田市長とファイティングポーズを見せる齊藤選手(左)と木村選手

 日本ボクシングコミッション(JBC)のバンタム級王座統一戦で、川崎市出身の選手同士が拳を交える。対戦するのは正規王者の齊藤裕太選手(中原区出身/31歳)と暫定王者の木村隼人選手(川崎区出身/29歳)。

 齊藤選手は昨年9月のタイトルマッチで勝利しチャンピオンベルトを奪取。しかし直後に潰瘍性大腸炎を患い、初防衛戦を行えなかったため、JBCのルールに基づき暫定王座となった木村選手との統一戦が実現した。

 4月18日の大一番を前に、両選手は2月27日に市役所を訪れ福田紀彦市長を表敬。互いに顔を合わせると、木村選手は「気まずい」と苦笑いをみせ、齊藤選手も「変な感じですね」と応答。間に挟まれた格好の福田市長は「両者が川崎市出身だけに応援するのも複雑。挑発しあうことなくホッとしている」と仲を取り持った。

 齊藤選手は大谷戸小、西中原中、日出高(東京)卒で、花形ボクシングジムに所属。右ストレートなどパンチ力を武器にタフなインファイトが得意。

 木村選手は新町小、京町中を卒業後、海外に渡りタイや韓国でプロとして活躍。ワタナベボクシングジム所属でスピードとフットワークが持ち味。

 試合は4月18日 、後楽園ホール。齊藤選手は「強い相手だがKOで勝つ。中原区の名も広めたい」と宣言。木村選手は「統一戦を突破し、さらに上をめざしたい」と意気込む。戦績は齊藤選手が11勝(8KO)9敗3分、木村選手が28勝(19KO)10敗。

読者プレゼント

 この試合観戦チケットを2組4人にプレゼント。はがきに住所、氏名、年齢、電話番号、紙面への感想を明記し、〒211-0042中原区下新城3の14の7(株)タウンニュース社ボクシング観戦係へ。メール(kawasaki@townnews.jp)でも可。3月25日 (月)必着。※当選者の発表はチケットの発送をもって

中原区版のトップニュース最新6

「ストレス解消」で活気を

「ストレス解消」で活気を 社会

働く人へ、8団体が企画

9月13日号

市内1,700店で始動

キャッシュレス決済還元

市内1,700店で始動 社会

市、観光活用へ導入促進

9月13日号

初の「英語」 親しみ重視

市立小教科書

初の「英語」 親しみ重視 教育

市、13教科採択 次年度から

9月6日号

市民館貸し切り「芸術祭」

市民館貸し切り「芸術祭」 文化

体験型、25団体が企画

9月6日号

助成金低調、利用2割弱

川崎市ブロック塀撤去

助成金低調、利用2割弱 社会

制度の周知進まず

8月30日号

恩師の愛情を胸に世界へ

井田中出身岡田秀太さん

恩師の愛情を胸に世界へ スポーツ

知的障がい者フットサルで

8月30日号

初決算、計画の7割止まり

市コンベンションホール

初決算、計画の7割止まり 社会

稼動率も目標届かず

8月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月30日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月13日号

お問い合わせ

外部リンク