中原区版 掲載号:2019年3月8日号 エリアトップへ

市政レポート No.111 超高齢社会に対応する医療・福祉人材の確保策を提言 みらい川崎市議会議員団(立憲民主党所属) おしもとよしじみらい市議団・川崎市議会議員 おしもとよしじ

掲載号:2019年3月8日号

  • LINE
  • hatena

 本年1月、仮称・川崎市立看護大学整備基本計画(案)が示されました。これは、学生の4年制大学志向への変化を踏まえると共に、カリキュラムの充実を図り、医療の高度化・多様化への的確な対応と本市重要施策である“地域包括ケアシステム”の担い手となる看護師や保健師の養成を行っていく為、2022年4月の開学に向けて現存する市立看護短期大学の4年制大学化を進める内容となっており、我が会派も人材確保の観点から推進を図って来た所です。

 この4年制大学化に向けては、これまでも施設改修の要否や新たな教員確保、養成コースの設定、大学の運営手法など検討すべき課題点を指摘して参りましたが、今議会では、大学卒業後に市域での就職を後押しし、人材確保策として大きな役割を果たしている『看護師等修学資金制度』について提言を行い、本市取り組みを質しました。

 この制度は、市内医療施設に一定期間就業した場合、卒業後の返済を免除する貸付制度で市内4カ所の看護師養成所における授業料の平均額を根拠に月額3万2千円の貸付を行う内容となっています。今回の4年制大学化に伴い、1学年の定員数も現行の80名から100名へと増加するとともに、授業料の設定についても近隣の他公立大学が「国立大学等の授業料その他の費用に関する省令」に定める標準額をベースとしている点を踏まえて検討・設定されることから大幅な変更が見込まれています。

 そのため、根拠を用いて算出・設定されてきた前述の貸付額や貸付予定者数、それら予算の確保についても、変更内容に見合った対応が必要であると提言し、対応を促すと「他都市・他大学における貸付額や対象人数等の状況(中略)も踏まえながら、在り方を検討」する旨、当局が答弁。その拡充に向けて、大きく前進が図られました。今後も“超高齢社会に対応する医療・福祉人材の確保”に資する取り組みとなるよう本施策の進捗を注視して参ります。

市議・押本吉司

http://www.oshimoto.info/

中原区版の意見広告・議会報告最新6

川崎市が「SDGs未来都市」に。

市政報告vol.49

川崎市が「SDGs未来都市」に。

自民党川崎市議団副団長 末永 直

8月9日号

これからのコミュニティ施策の推進

川崎市全町内会連合会 第59回定期総会 市政報告Vol.3

これからのコミュニティ施策の推進

川崎市議会議員 松川正二郎

8月2日号

拉致問題の解決は川崎市民の願い

―横田めぐみさんをはじめとする― 市政報告

拉致問題の解決は川崎市民の願い

川崎市議会議員 松原しげふみ

7月26日号

JR南武線武蔵小杉駅へのホームドア設置がついに決定!!

市政レポートNo.115

JR南武線武蔵小杉駅へのホームドア設置がついに決定!!

みらい川崎市議会議員団 おしもとよしじ

7月26日号

聖火リレー中原区で出発式決定!

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会 県政報告Vol.12

聖火リレー中原区で出発式決定!

神奈川県議会議員 川本 学

7月26日号

「これ以上、超高層マンション建設やめて!」

県政報告

「これ以上、超高層マンション建設やめて!」

日本共産党神奈川県議会議員団 君嶋ちか子

7月26日号

市は保育の量と質を高める整備を

市政報告

市は保育の量と質を高める整備を

日本共産党川崎市会議員団 おおば裕子

7月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月7日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 4月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク