中原区版 掲載号:2019年3月22日号 エリアトップへ

学習支援事業 進級・卒業を祝う 中3生、全員進学へ

教育

掲載号:2019年3月22日号

  • LINE
  • hatena
学習サポーターのメンバーら
学習サポーターのメンバーら

 新城と中丸子の「いこいの家」で週2回行われている「わくわく学習会」に通う子どもたちが3月14日、エポックなかはらで進級・卒業を祝う会を開催した。参加したおよそ15人の子どもたちは、学習サポーターらに囲まれてビンゴ大会や楽曲披露など、和やかな時間を過ごした。

 同学習会は、市が委託する「学習支援・居場所づくり事業」。生活保護を受けている家庭の中学生を対象に、学校の授業や受験勉強のサポートを行っている。家庭的な雰囲気の中で継続的に学習に取り組むことで、子どもたちの将来的な自立を促し、貧困の連鎖を断ち切ることが狙い。子どもたちは地域のシニアや主婦、大学生などの学習サポーターから無料で指導を受けることができる。

 今年度、わくわく学習室に参加した中学3年生は全員が希望する進路に合格。祝いの言葉を贈られると、高校での目標を語る生徒もいた。

 中原区内で委託を受けているのは、家庭の事情などで支援が必要な子どもたちを対象にキャリア教育を行う認定NPO法人「キーパーソン21」。代表の朝山あつこさんは子どもたちに「人との出会いは奇跡。周りの人たちに感謝を忘れずに。ここにいる大人たちは、君たちが困ったときに見捨てない。いつでも連絡して」と祝辞を送った。

 同NPOでは学習サポーターを募集中。詳細はキーパーソン21【電話】044・431・0420。

中原区版のローカルニュース最新6

今年誕生の新生児に支給

じもと応援券

今年誕生の新生児に支給 経済

利用期間3月末まで延長

9月24日号

若さでまちづくりに邁進

若さでまちづくりに邁進 社会

川崎JC70周年

9月24日号

拉致問題、理解深めて

拉致問題、理解深めて 社会

10月2日 市民のつどい

9月24日号

衣装でイベント下支え

衣装でイベント下支え スポーツ

クラブ公認ボランティア

9月24日号

原点は「その先の笑顔」

川崎フロンターレ応援特集

原点は「その先の笑顔」 スポーツ

クラブスタッフ 若松慧さん

9月24日号

親子で楽しむサッカー教室

川崎フロンターレ応援特集

親子で楽しむサッカー教室 スポーツ

11月、川崎Fコーチが指導

9月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月3日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook