中原区版 掲載号:2019年3月29日号 エリアトップへ

川崎市議会 発言内容を傍聴席で表示 AIが音声文字化

政治

掲載号:2019年3月29日号

  • LINE
  • hatena
今回の定例会から設置されたモニター
今回の定例会から設置されたモニター

 川崎市議会の傍聴席に、審議の発言を文字情報で同時に表示するモニターが登場した。2月から3月に行われた第1回定例会から導入されたのはAI(人工知能)による音声認識システム。市議会局によれば、傍聴席で発言内容が即座に確認できる機器の設置は全国的に例がないという。

 川崎市議会は半年ほど前から聴覚障害者や聴き取りが難しい人にも傍聴しやすい環境を目指し、検討を開始。機器の選定に加え、「最幸のまち」「キングスカイフロント」といった市独自の単語や市内の駅名、施設名を議会局職員が事前登録するなどして今定例会での導入に至った。

 議会局職員は「文字の誤変換はあるが、AIの学習機能で今後改善されていく」と話している。

中原区版のローカルニュース最新6

今年誕生の新生児に支給

じもと応援券

今年誕生の新生児に支給 経済

利用期間3月末まで延長

9月24日号

若さでまちづくりに邁進

若さでまちづくりに邁進 社会

川崎JC70周年

9月24日号

拉致問題、理解深めて

拉致問題、理解深めて 社会

10月2日 市民のつどい

9月24日号

衣装でイベント下支え

衣装でイベント下支え スポーツ

クラブ公認ボランティア

9月24日号

原点は「その先の笑顔」

川崎フロンターレ応援特集

原点は「その先の笑顔」 スポーツ

クラブスタッフ 若松慧さん

9月24日号

親子で楽しむサッカー教室

川崎フロンターレ応援特集

親子で楽しむサッカー教室 スポーツ

11月、川崎Fコーチが指導

9月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月3日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook