中原区版 掲載号:2019年4月19日号 エリアトップへ

4月1日付で中原消防署長に就任した 石井 博道さん 横浜市在住 59歳

掲載号:2019年4月19日号

  • LINE
  • hatena

深い思考で火災を予防

 ○…予防課長として中原消防署に勤務していたのは6年前。高い建物が増え、若い家族連れが増えた印象だ。署長として戻ってきた日、署員に呼びかけたのは「ルールを守ろう」という当たり前のことだった。「公務員は市民の見本であるべき。中原区は、人口と共に増える救急出動や高層ビルの消火活動など、需要にどう応えていくかが課題」と意気込む。

 ○…福島県出身。大学卒業後、消防の道へ。現場の花形とされる消火活動より、火災発生を未然に防ぐ予防活動の仕事に長く取り組んできた。建設予定のビルの間取りを見ながら消防設備の取り付けを指導したり、計画中の地下フロアに避難用の階段設置を求めたり。中原消防署近くに建つタワーマンションは、そんな消防法適合のための事前相談から携わった縁もある。「発展する街の安全管理に関われて嬉しかった。建築物の寿命は最低でも50年。住む人が安全に過ごせるように造ってほしいと思いを込めた」

 ○…高校生の時に哲学に興味を持ち、物事を根本的な部分からじっくり考える癖がついた。深い思考を求めて本を読むうちに、興味は鉱物、星座、植物、動物、昆虫、地球の歴史と広がっていった。

最近は、亡き妻を思った歌を多く残したという奈良時代の歌人・大伴旅人に自身を重ね、万葉集を読んでいた。「昨年、女房を亡くしてね。元号が令和に決まる前から読んでいたから驚いたね」

 ○…行政、警察、消防の連携を図り、まちの安心安全を目指すため結成された『MEZASHI』について「皆さんからの期待をひしひしと感じる。自分のキャラクターとは違う気もするが、私なりに取り組んでいきたい」と前向きだ。「我々も地域の一員。地元に根差した組織として、安全と安心を提供するのが仕事」

中原区版の人物風土記最新6

小野寺 盛男さん

設立20年目を迎える花クラブの中心メンバーとして活躍する

小野寺 盛男さん

木月4丁目在住 81歳

10月23日号

竹井 斎(ひとし)さん

川崎市地球温暖化防止活動推進センターでセンター長として10年目を迎える

竹井 斎(ひとし)さん

井田杉山町在住 64歳

10月16日号

笹田 恵子さん

今月オンライン開催されるコスギフェスタでMCを10年間務める

笹田 恵子さん

中丸子在住 52歳

10月9日号

那須野 純花(あやか)さん

発足5周年を迎えたグリーンバード武蔵小杉チームのリーダーを務める

那須野 純花(あやか)さん

幸区在住 23歳

10月2日号

小野 聰(さとし)さん

「川崎ウオーキング協会」で多摩川沿いを1900Km歩いた記録を持つ

小野 聰(さとし)さん

下小田中在住 76歳

9月25日号

川島 哲男さん

川崎野球協会の6代目会長を務める

川島 哲男さん

川崎区在住 83歳

9月18日号

やすらぎ永代供養 東樹院 

合祀10万円(※その他のプランもあり)見学会実施中 無料送迎致します

http://www.tojyuin.com/

川崎市薬剤師会

お薬手帳の上手に使うためのコツあります!

http://www.kawayaku.or.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク