中原区版 掲載号:2019年5月1日号 エリアトップへ

(PR)

本紙読者無料招待も 「津波バイオリン」で想い継ぐ 高津市民館でチャリティーコンサート

文化

掲載号:2019年5月1日号

  • LINE
  • hatena

 奇跡の一本松や震災の流木を使って製作した楽器で演奏する東日本大震災チャリティーコンサート「千の音色でつなぐ絆コンサート・講演」が5月29日(水)、高津市民館大ホールで行われる。後援は川崎市、川崎商工会議所、川崎中原ロータリクラブ、洗足学園ほか。

 このコンサートは、川崎北倫理法人会の番匠良平相談役が中心となって実行委員会を設置し、企画したもの。追悼と復興の願いを込め、千人のバイオリニストが弾き継いでいくプロジェクトで、これまで全国600カ所以上で開催されている。

 当日は午後6時半に開演し、まず陸前高田市の戸羽太市長が登壇。「震災から8年、新しいまちづくり」をテーマにした講演を行う。プログラム後半のコンサートでは、奇跡の一本松が裏に描かれたバイオリンやチェロなどを、洗足学園教授の荒庸子さんや山田武彦さんといった実力派の奏者が用い、エルガー「愛の挨拶」や映画「ハリーポッター」テーマ音楽などを演奏する。

 またボーカル大平幸子さんが観客と一体となり「私の心はバイオリン」などを熱唱、今回も高い期待が寄せられている。

 さらに陸前高田市と交流のある川崎フロンターレ寄贈のユニフォームや応援グッズ、さらに(株)サンナイトオートメーション提供の防災用エアマットが抽選でプレゼントされる。入場料は2千円で、チャリティ収益金として被災地に寄付される。詳細問い合わせは神奈川県倫理法人会【電話】045・315・2433へ。

読者無料招待

 このチャリティーコンサートに本紙読者200人を無料招待。観覧希望者は往復はがきで応募(応募多数の場合は抽選)。往信はがき裏面に住所・指名・年齢・電話番号・希望人数(最大2人)、返信面に自宅住所と氏名を明記の上、〒231─0033横浜市中区長者町9-170 神奈川県倫理法人会まで。5月10日消印有効。※個人情報は返信時のみ使用

川崎市北倫理法人会

多摩川の治水対策が決定!

川本学県議、松原成文市議、原典之市議、末永直市議、吉沢直美市議

http://www.jiminkawasaki.jp/

<PR>

中原区版のピックアップ(PR)最新6

弁護士らによる無料相談会

6月7日(日)

弁護士らによる無料相談会

先着8組 国際交流センター

5月29日号

緊急事態宣言での葬儀とは?

緊急事態宣言での葬儀とは?

取材協力/(株)川崎葬儀社

5月15日号

「共に学ぶ仲間が力に。明るく別人のように成長」

軽度知的・発達障がい者を支援

「共に学ぶ仲間が力に。明るく別人のように成長」

横浜健育高等学院で高卒資格取得のその先へ

5月15日号

不動産を無料で査定

不動産2社×タウンニュース GW特別企画

不動産を無料で査定

応募締切は5月30日まで

5月1日号

Q.孫の大学の入学金と年間の授業料を支払いましたが、贈与税はかかりますか?

税制Q&A㊹

Q.孫の大学の入学金と年間の授業料を支払いましたが、贈与税はかかりますか?

取材協力/西山裕志税理士事務所

5月1日号

高まる「放置リスク」に注意

空き家問題

高まる「放置リスク」に注意

神谷司法書士事務所

4月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月29日0:00更新

  • 5月22日0:00更新

  • 8月30日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク