中原区版 掲載号:2019年6月14日号 エリアトップへ

市政報告vol.47 「まちづくり委員長」に選出。川崎市を力強いまちへ―。 自民党川崎市議団副団長 末永 直

掲載号:2019年6月14日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市議会令和元年第3回定例会が6月10日より開催されました(7月3日まで)。去る5月20日の臨時議会より、山崎直史議長、花輪孝一副議長体制となりました。

 私は今年度、まちづくり委員会委員長に選出されるとともに、自民党川崎市議団副団長に就任しました。1期目よりも一層日々の仕事が充実しております。議会閉会中においてもほぼほぼ役所に来て仕事をしています。

 まちづくり委員会は、まちづくり局と建設緑政局を所管しています。直近の案件ですと、中原区に関係したものでは「等々力緑地再編整備事業におけるPFI法に基く民間提案について」、「等々力補助競技場改修工事請負契約の締結について」などがあります。

 また、今月30日から「開かずの踏切」混雑対策としてJR南武線向河原駅前踏切南側に地下道を通る迂回ルートを利用できるようになります。私は過日、議会一般質問で、菊地義雄副市長(当時)ら市当局担当者に、当踏切前の通りは通学路になっているが狭く、車やバイク、自転車と歩行者が接触しかねず危ない為、対策を講じてほしいと要望してきました。

 また、去る6月5日「川崎市自転車ネットワーク計画」がまちづくり委員会で報告、審議されました。資料には「自転車事故の多発箇所等においては、緊急対策を進めて行く必要があります」とあり、自転車通行環境整備延長目標を昨年度末の20Kmから令和11年には213Kmへと変えました。中原区は第2期(令和4年〜7年)以降、整備されていく方針です。

 昭和47年の金刺不二太郎川崎市長時代から比べると、道路等の投資的経費の予算比率は約1/2以下にまで減ってきています。災害に強い強靭なまちづくりにはやはり道路や橋等、インフラ整備が必要です。需要があっても道路が狭いとバスも通せません。区民の生活向上のため、より一層努力してまいります。

末永直

suenagayuke26@gmail.com

TEL:044-789-5823

http://suenagayuke.com/

多摩川の治水対策が決定!

川本学県議、松原成文市議、原典之市議、末永直市議、吉沢直美市議

http://www.jiminkawasaki.jp/

<PR>

中原区版の意見広告・議会報告最新6

台風災害をバネに、強く。

市政報告vol.56

台風災害をバネに、強く。

川崎市議会議員 末永 直

2月14日号

「南武線立体交差事業」その計画は?

市政レポートVol.9

「南武線立体交差事業」その計画は?

川崎市議会議員 吉沢 直美

1月24日号

感謝の気持ちで『食品ロス』削減を!

市政レポートVol.8

感謝の気持ちで『食品ロス』削減を!

川崎市議会議員 吉沢 直美

1月17日号

12時間丸子排水ゲート閉鎖できずの真相は!?

市政報告vol.55

12時間丸子排水ゲート閉鎖できずの真相は!?

川崎市議会議員 末永 直

1月10日号

2020オリ・パラアツい想いを手話ダンスで!

市政レポートVol.7

2020オリ・パラアツい想いを手話ダンスで!

川崎市議会議員 吉沢 直美

1月10日号

住み続けたい街へ

市政報告

住み続けたい街へ

川崎市議会議員 川島 まさひろ

1月1日号

「あんしんNo.1の中原区へ」を目指して

市政報告Vol.7

「あんしんNo.1の中原区へ」を目指して

川崎市議会議員 松川正二郎

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月30日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月14日号

お問い合わせ

外部リンク