中原区版 掲載号:2019年6月14日号 エリアトップへ

玉川小で寺子屋開講 区内で10校目

教育

掲載号:2019年6月14日号

  • LINE
  • hatena
「寺子屋先生」に積極的に質問する児童ら
「寺子屋先生」に積極的に質問する児童ら

 川崎市立玉川小学校で6月5日、市が取り組む地域の寺子屋事業の一つとして「寺子屋ぎょくせん」が開講した。毎週水曜日の放課後、参加登録した2〜6年生53人の児童を対象に学習支援を行っていく。

 「寺子屋先生」として学習支援するのは、養成講座を受けた元教員や地域住民ら。開講初日は3〜6年生23人が参加。用意されたプリント学習に取り組み、積極的に質問していた。児童らは「プリントの種類がたくさんあって良い」「家でやるより、友達と話しながら(勉強が)できて楽しい」などと感想を話していた。

 寺子屋は市の事業として6年目。現在は市内で48校開講しており、玉川小は中原区で10校目。今後は体験学習なども計画していく予定だという。

 寺子屋ぎょくせん運営委員会の古屋繁一委員長(67)は「子どもたちに勉強がわかることが楽しいと伝えたい。いろんな体験をさせてあげたい」と話していた。

中原区版のローカルニュース最新6

プロバスケ選手と「対戦」

新城小児童

プロバスケ選手と「対戦」 教育

体育の授業で技学ぶ

7月12日号

平和願う、映画上映会

市民ミュージアム

平和願う、映画上映会 文化

「戦争と人間」がテーマ

7月12日号

アメフット選手と交流

西丸子小児童

アメフット選手と交流 スポーツ

富士通フロンティアーズ

7月12日号

乙女文楽に挑戦

小杉小児童

乙女文楽に挑戦 教育

「ひとみ座」が出張講座

7月12日号

川崎で40年ぶりに復活

神大OB組織

川崎で40年ぶりに復活 文化

市内卒業生 有志が再建

7月12日号

市内各地、公園プール開放

市内各地、公園プール開放 文化

8月31日まで

7月12日号

理美容で途上国支援

理美容で途上国支援 社会

30日 チャリティーカット

7月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月7日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 4月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月12日号

お問い合わせ

外部リンク