中原区版 掲載号:2019年6月21日号 エリアトップへ

(PR)

洗足音大 一流音楽家による珠玉の演奏 退任教員が奏でる多彩な音色

掲載号:2019年6月21日号

  • LINE
  • hatena

 洗足学園音楽大学は、同大の教員を務め今年3月で退任した3人の音楽家による「退任記念演奏会」を6月28日(金)、同大前田ホールで開催する。

 国内外で活躍する一流の音楽家たちの珠玉の演奏を堪能できる。出演は声楽家・森野信生氏、箏者・石垣清美氏、チェリスト・茂木新緑氏。薫陶を受けた卒業生らも協力。

 茂木氏はヴァイオリン、ヴィオラ、コントラバスとの弦楽合奏で「弦楽四重奏曲第2番」より第3楽章『夜想曲』/ボロディン作曲など3曲を披露。

 森野氏はパイプオルガン、トランペット、ピアノと『我足れり』/メルセデスゾーン作曲(オラトリオ「預言者エリヤ」より)など4曲を響かせる。

 石垣氏は卒業生や門下生など20人の箏者と箏のための小協奏曲『ファンタジア』/沢井忠夫作曲を奏でる。洗足ならではの多彩なプログラム。ぜひ足を運んでほしい。

洗足学園音楽大学

〒213-8580 神奈川県川崎市高津区久本2-3-1

TEL:044-856-2713

http://www.senzoku.ac.jp/music/

中原区版のピックアップ(PR)最新6

イベントを通して豊かなまちへ

イベントを通して豊かなまちへ

NPO法人カワサキミュージックキャスト

6月11日号

コロナ禍の葬儀、どうすれば?

コロナ禍の葬儀、どうすれば?

80代女性の相談「施設に入っている主人が心配」

6月11日号

「電気三輪自動車」で世界へ

今年中に販売開始予定

「電気三輪自動車」で世界へ

(株)日本エレクトライク

6月11日号

生コンに「もったいない精神」を

生コンに「もったいない精神」を

 宮松エスオーシー

6月11日号

植物由来100%の実現めざす

地球、食材、身体に優しい

植物由来100%の実現めざす

(株)ユニオン産業

6月11日号

1回の採血で部位別に「がんリスク」を判定

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter