中原区版 掲載号:2019年8月2日号 エリアトップへ

(PR)

川崎市 求む!ふるさと納税「返礼品」 8月5、23日 事業者向け説明会

掲載号:2019年8月2日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市では、ふるさと納税の返礼品にふさわしい商品を市内事業者から募集する。受付開始は8月6日(火)から。これに伴い、8月5日(月)、23日(金)に説明会を開催する。

 募集する返礼品は、川崎市内で生産や加工された商品など総務省の「地場産品基準」等を満たすもの。事業者は市内に事業所等の拠点や工場、畑などがあることが条件。

 返礼品に選定されれば、「ふるさとチョイス」などの専用ウェブサイトで紹介できるため、寄附者となる市外の納税者に自社商品をPRできる。また、商品を発送する際にチラシなどを同梱できることから販売促進にもつなげられる他、その送料も原則川崎市が負担するなどのサポートも受けられる。

 川崎市は、ウェブサイトに掲載する返礼品の目標を100品以上としており、これまで行政関連が中心だった返礼品の選択肢を広げたい考え。寄附金の増収額は1億円を見込んでいるという。

 市の担当者は「ふるさと納税専用サイトを通じ、自社商品を無料でPRできるので、売上アップや企業ブランド力向上にも期待できるなど魅力は満載。まずは説明会にご参加下さい」と話している。

 説明会への参加希望者は事前申込を。申込・問合せは、川崎市財政局財政部資金課【電話】044・200・2173、【FAX】044・200・3904、【メール】23sikin@city.kawasaki.jp

川崎市財政局資金課

川崎市川崎区宮本町1番地

TEL:044-200-2173
FAX:044-200-3904

http://www.city.kawasaki.jp/230/soshiki/3-1-3-0-0.html

中原区版のピックアップ(PR)最新6

イベント通して地域の絆育む

Vol.5

イベント通して地域の絆育む

小杉地区 今井西町町会

6月18日号

コロナ禍の葬儀、どうすれば?

コロナ禍の葬儀、どうすれば?

80代女性の相談「施設に入っている主人が心配」

6月11日号

「電気三輪自動車」で世界へ

今年中に販売開始予定

「電気三輪自動車」で世界へ

(株)日本エレクトライク

6月11日号

生コンに「もったいない精神」を

生コンに「もったいない精神」を

 宮松エスオーシー

6月11日号

植物由来100%の実現めざす

地球、食材、身体に優しい

植物由来100%の実現めざす

(株)ユニオン産業

6月11日号

1回の採血で部位別に「がんリスク」を判定

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter