中原区版 掲載号:2019年8月9日号 エリアトップへ

昭和電工収穫祭 悲願の「伝桃」実る 中原桃の会が苗木寄贈

文化

掲載号:2019年8月9日号

  • LINE
  • hatena
伝桃を手にする昭和電工社員
伝桃を手にする昭和電工社員

 昭和電工川崎事業所(川崎区)で川崎区大島発祥の「伝十郎桃」の実がなり、収穫祭を行った。

 同事業所の伝十郎桃の栽培は、2001年(平成13年)に台木の花桃に伝十郎桃の穂木を接ぎ木したことから始まる。毎年花は咲く一方、実がならなかったため、市民団体「二ヶ領用水中原桃の会」から伝十郎桃の苗木を譲り受けた。2005年に結実し収穫祭を迎えたが、台風で苗木が流され再起不能となったという。2006年に再び同会から苗木を譲り受け、植樹を行った。今回実をつけた10個のうち5個は摘木し、5個は落下、最後の1個が残った。この一個を大切にして収穫祭を開いたという。

 収穫祭には昭和電工川崎事業所総務担当の博田豪さん、二ヶ領用水中原桃の会石子秋夫さん、川崎市経済労働局農業技術支援センター古山和弘係長、飯塚正良市議(川崎区)が参加し、桃の実を味わった。参加者からは「ちょっとすっぱいが十分桃の味がする」という声が聞かれた。

 同会は二ヶ領用水の保存と中原区が桃の里として有名だったことを後世に残す活動をしている。

無料で資格!川崎で介護スタート

無料で資格を取得して川崎市内で介護スタッフとして働きませんか?

http://kawasaki-kaigo.com/

<PR>

中原区版のローカルニュース最新6

市内初の女性署長に

元中原消防署 副署長 熊谷さん

市内初の女性署長に 社会

5月7日号

貫いた「木彫師の命」

まちの「はてな」に迫る【4】

貫いた「木彫師の命」 文化

市ノ坪・後藤正房(1834-1916)

5月7日号

旧総合自治会館で訓練

中原消防団

旧総合自治会館で訓練 社会

約1年ぶり 新人中心に

5月7日号

戸張一座、成果を配信

戸張一座、成果を配信 スポーツ

詩吟など披露

5月7日号

多摩川で8編の物語

市内出身中川監督

多摩川で8編の物語 文化

配信ドラマ、武蔵小杉も登場

5月7日号

撤回へ県民の力を

日本学術会議任命拒否

撤回へ県民の力を 社会

学者ら、川崎市役所で声明

5月7日号

やすらぎ永代供養 東樹院 

合祀10万円(※その他のプランもあり)見学会実施中 無料送迎致します

http://www.tojyuin.com/

【川崎市】新型コロナウイルス

ワクチン接種などの情報を随時更新中 接種券の発送日等が変更になりました。

https://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/22-5-15-5-0-0-0-0-0-0.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter