中原区版 掲載号:2019年8月16日号 エリアトップへ

中原区内 免許返納、前年同期比1.5倍 全国での事故受け

社会

掲載号:2019年8月16日号

  • LINE
  • hatena

 中原区内で自動車運転免許証を自主返納した件数は、今年1月から7月末まで502件となり前年同期比で163件増加。前年の約1・5倍となった。中原警察署はこの要因について、全国で相次ぐ高齢者ドライバーの事故が影響しているとみている。

 今年7月末までの区内の運転免許証の自主返納数は502件。昨年1年間の返納数593件に迫る勢いとなっている。今年4月に母子が犠牲となった豊島区東池袋の自動車死傷事故以降、5月は86件、6月は89件、7月は106件と増加の一途をたどる。中原署によるとこの傾向は今後も続き、今年1年間での返納数は過去最多の1千件を超える可能性もあるという。

 交通課の担当者は、増加傾向に対して「池袋や福岡市の高齢ドライバーによる事故の影響が大きく、家族が返納を勧めるケースも多いようだ。今ではドライブレコーダーや防犯カメラで当時の様子が見られることもあり、返納につながっているのでは」と分析する。

 今年9月の更新の時期に、運転免許を返納する予定だという区内在住の櫻井洋さん(85)は「自動車整備の仕事をしていて運転には自信があったが、昨今多発している事故の問題もあり、返納することに決めた。家族にも後押しされた。返納すれば加害者になることはないので、安心している」と話す。

返納後の身分証明に「運転経歴証明書」

 県警では自主返納を促すため、身分証明書として有効な「運転経歴証明書」を返納時に発行している。指定されたデパートや温泉施設、飲食店などで運転経歴証明書を提示すると、特典が受けられる制度もある。

中原区版のトップニュース最新6

災害備え、多言語で訓練

国際交流協会

災害備え、多言語で訓練 社会

外国人支援、情報伝達を確認

12月4日号

「おめでとうフロンターレ」

「おめでとうフロンターレ」 スポーツ

市内で祝福ムード広まる

12月4日号

30年後、「脱炭素」実現へ

川崎市

30年後、「脱炭素」実現へ 経済

排出量ゼロへ戦略策定

11月27日号

「応援券」利用で活気

「応援券」利用で活気 経済

区内1169店舗が登録

11月27日号

等々力舞台に動画配信

音楽フェス「インユニティ」

等々力舞台に動画配信 文化

1月公演へ向け、PR

11月20日号

操縦士 昼夜2人体制へ

川崎市消防ヘリ

操縦士 昼夜2人体制へ 社会

国基準、段階的に増員

11月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年12月4日号

お問い合わせ

外部リンク