中原区版 掲載号:2019年8月30日号 エリアトップへ

「えるぼし」、募集スタート 9月4日、説明会

社会

掲載号:2019年8月30日号

  • LINE
  • hatena

 市内で女性が活躍する企業を川崎市が認証――。市が昨年度創設した「かわさき☆えるぼし」の認証企業の第2回目の募集が始まる。申請期間は9月5日(木)から10月31日(木)まで。申請に先立ち、制度の説明会が9月4日(水)、市役所第3庁舎(川崎区東田町5の4)で行われる。

 「かわさき☆えるぼし」とは、働きやすい職場づくりのため、女性の活躍やワーク・ライフ・バランス推進に積極的に取り組む市内中小企業等を認証する制度。多様な働き方の推進などが評価され、今年3月に市内24社が認証された。中原区からは5社が選ばれた。

 説明会の会場は、市役所第3庁舎15階第1・2会議室。午後3時から4時半まで。また、申請を検討する企業に対し、個別相談も受け付けている。9月5日(木)から30日(月)まで。1企業あたり30分間。

会場は川崎市市民文化局人権・男女共同参画室(川崎区駅前本町11の2川崎フロンティアビル9階)。個別相談を希望する人は事前予約が必要。申込み・問い合わせは同参画室【電話】044・200・2300。

中原区版のローカルニュース最新6

男女で県V 春高へ

市立橘高校バレーボール部

男女で県V 春高へ スポーツ

初戦は1月5日、新潟代表と

12月3日号

児童から感謝の声

新城鈴虫愛好会

児童から感謝の声 教育

命の大切さ伝える授業で

12月3日号

海外の絵本32冊寄贈

川崎とどろきRC

海外の絵本32冊寄贈 社会

市国際交流協会へ

12月3日号

ドリブル上達に「思考力」

プログラミング×サッカー

ドリブル上達に「思考力」 スポーツ

川崎Fらが企画

12月3日号

「生きづらさ」テーマ

中原図書館展示

「生きづらさ」テーマ 教育

保護司のお薦め本も紹介

12月3日号

SDGs制度、新たに220者

SDGs制度、新たに220者 社会

第3回市パートナー

12月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook