中原区版 掲載号:2019年8月30日号 エリアトップへ

横浜IR誘致 川港協も「反対」表明 斎藤会長「藤木会長に同調」

社会

掲載号:2019年8月30日号

  • LINE
  • hatena
IR誘致候補地の山下ふ頭
IR誘致候補地の山下ふ頭

 横浜市の林文子市長がカジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致を表明したことを受け、斎藤文夫川崎港振興協会会長が横浜港運協会に同調し、カジノ誘致に反対する考えを表明した。

 川崎港は、コンテナ港湾の取扱量を増やし、国際競争力を強化するため横浜港、東京港との連携強化を図っている。

 斎藤氏は「藤木幸夫横浜港運協会会長が体を張ってまでも反対するといっている。相当な覚悟なのだろう」と推察した。その上で、川崎の港関係者の間でもカジノに関する勉強会を開いたことを明かし「同じ港湾人として、藤木さんに同調する」と述べた。また「横浜の誇るロケーションを簡単に壊したらおかしい」と語り、しかるべく景観を残し、将来の発展を考えられる山下ふ頭の転用を考えるべきだとも指摘した。さらに「藤木会長が示した代替案を一瞥もせず、カジノありきとするのは、元政治家としても納得がいかない」とも強調した。

 統合型リゾート施設(IR)の誘致をめぐっては、川崎市の福田紀彦市長は昨年、「首都圏の中で羽田の隣接地域としては、IRを検討しないという選択肢はない」と申請検討の意向を示していた。ただ、横浜市の誘致表明を受けての川崎市の意見表明等は今のところない。地元経済団体である川崎商工会議所も現状、賛否を含めた考えを表明していない。

(8月27日起稿)

考えを示す斎藤会長
考えを示す斎藤会長

中原区版のローカルニュース最新6

等々力で球春到来

川崎野球協会中原支部

等々力で球春到来 スポーツ

13チームがリーグ戦へ

4月16日号

未指定「文化財」募る

未指定「文化財」募る 文化

市顕彰制度、4年目に

4月16日号

災害時に入浴支援

災害時に入浴支援 社会

浴場組合が市と協定

4月16日号

県内SDGs事例を冊子に

県内SDGs事例を冊子に 社会

中小企業の15事例掲載

4月16日号

所属委員会決まる

所属委員会決まる 政治

川崎市議会

4月16日号

局長級の女性は2人

局長級の女性は2人 社会

4月1日付市人事

4月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter