中原区版 掲載号:2019年9月13日号 エリアトップへ

下沼部小 防災キャンプで避難所体験 親子ら150人が参加

社会

掲載号:2019年9月13日号

  • LINE
  • hatena
夕食をとる参加者ら
夕食をとる参加者ら

 下沼部小学校PTA主催の学校宿泊体験「学校に泊まろう!」が9月7・8日、下沼部小学校体育館で開催された。在校生や保護者150人ほどが参加し、防災体験を行った。

 体育館の床には、家族ごとに区画分けのテープが貼られ、避難所での生活を想定。下沼部小おやじの“わ”のメンバーが企画運営を行い、非常用電話で家族と連絡を取ったり、アルファ化米の試食、寝袋や段ボールで就寝体験などを行った。

 両親と参加した呉祐樹くん(11)は「避難生活では水とトイレが重要だと分かった。非常食は想像より美味しかった」と話した。おやじの“わ”の合田知善さんは「防災キャンプの意義は大きいので、区内や市内でも広がってほしい。そのためには施設を貸す学校側の理解と、私たち“動ける世代”が地域で協力していくことが必要。避難所運営に関わる人が増えてくれれば」と話していた。

やすらぎ永代供養 東樹院 

合祀10万円 見学会実施中 無料送迎致します

http://www.tojyuin.com/

<PR>

中原区版のローカルニュース最新6

女性活躍企業に認証書

女性活躍企業に認証書 社会

市内19社に贈呈

1月24日号

フリーアナが講演

2月4日高津市民館

フリーアナが講演 教育

ハンセン病、性暴力の現場から

1月24日号

精神障がいへの理解を―

精神障がいへの理解を― 社会

2月に「交流会」と「公開講座」

1月24日号

絵はがきコンで税啓発

北法人会

絵はがきコンで税啓発 教育

小学生12人が受賞

1月24日号

保険の請求 財団が代行

全国初

保険の請求 財団が代行 社会

実証実験 生保16社に拡大へ

1月24日号

人気落語家の慈善寄席

人気落語家の慈善寄席 社会

川崎いのちの電話主催

1月24日号

60回目の研修大会

川崎市幼稚園協会

60回目の研修大会 教育

未来の幼児教育像、講演も

1月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月30日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

精神障がいへの理解を―

精神障がいへの理解を―

2月に「交流会」と「公開講座」

2月18日~2月18日

中原区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク