中原区版 掲載号:2019年11月22日号 エリアトップへ

市政レポートVol.5 次期議会へ向けて・武蔵小杉駅横須賀線口の喫煙所改修 川崎市議会議員 吉沢 直美

掲載号:2019年11月22日号

  • LINE
  • hatena

◆次期議会へ向けて

 記録的豪雨をもたらした台風19号の上陸から1か月以上経ちます。繰り返す豪雨は、大水害がもはや想定外ではないことを突き付けました。

 先ずは、普通の生活を一刻も早く取り戻すことが第一優先ですが、これからは現状復旧ではなく改良復旧を行っていかなければなりません。科学技術の進歩に伴いAI等を使うなど、技術を駆使した様々な対応が必要です。また、山王地区浸水対策案である排水区のバイパスは、現計画では完成が令和5年度になっています。しかし、何時やって来るか分からない災害に対し、スピーディーに対応しなければなりません。整備を、短期・中期・長期に分け実施する必要があります。

 そして、防災の基本である、自助→共助→公助の意識醸成がとても重要です。先ず、自らの身の安全は自ら守り、次に地域での相互の助け合いになります。日頃から地域との繋がりを大切にしなければなりません。

 11月25日から定例会が開催される予定ですが、本市の検証結果を踏まえて、住民の声を議会にしっかり届けて参ります。また、弁護士会、司法書士会では電話による無料相談(被災者ホットダイヤル)を実施しています。お困りのことがありましたらお気軽にご相談してみて下さい。

神奈川県弁護士会 【電話】045・211・7711

神奈川県司法書士会【電話】045・641・2355

◆武蔵小杉横須賀線口の喫煙所改修

 はみ出し喫煙などで多くの苦情が寄せられている武蔵小杉駅横須賀線口にある喫煙所ですが、この度改修されることになりました。

 現行のスペースが狭いため、喫煙所の周りに喫煙者が溢れ、煙がモクモクと周辺一帯に流れていく…という状況が現在も続いています。こうした状況を改善する為、現行のスペースを拡充するとともに、川崎市として初めて厚生労働省から示された「屋外における分煙施設の技術的留意事項」を踏まえた、高さ2・5mのパーテーションを四方に設置する、煙の拡散軽減に配慮した喫煙所に改修されます。

 2020年オリ・パラを控え、国際オリンピック委員会(IOC)と世界保健機関(WHO)も「たばこのない五輪」を推進しています。喫煙所の環境の改善は、利用者のマナー向上にも繋がります。望まない受動喫煙の防止を図るため、健康への影響が大きい子どもや患者の方に特に配慮し、より一層の健康リスクの低減を実現する社会へ向けた整備を進めて参ります。

工事開始日 令和元年12月2日(月)予定

供用開始日 令和元年12月24日(火)予定
 

改修イメージ
改修イメージ
現在
現在

吉沢直美

神奈川県川崎市中原区下沼部1764YMハイツ101号

TEL:044-789-5374

http://n-yoshizawa.jp

中原区版の意見広告・議会報告最新6

「川崎じもと応援券」を新生児へ/妊娠中の方とパートナーにコロナワクチン接種/JR南武線連続立体交差事業、新工法で前進か!?

更なるコロナウイルス対策を―今と未来、両方を見つめて―

市政レポートNo.106

更なるコロナウイルス対策を―今と未来、両方を見つめて―

議会運営委員会委員長 原 典之

9月3日号

桜並木等の保存と渋川について

市政レポートNo.135

桜並木等の保存と渋川について

みらい川崎市議会議員団 おしもとよしじ

8月27日号

コロナワクチンが救命胴衣に等しい理由。現状を岡部信彦所長等に伺いました。

東京五輪を成長の起点に

意見広告

東京五輪を成長の起点に

衆議院議員 やまぎわ大志郎

8月13日号

「住み続けたい街へ」〜台風シーズンに備え、避難計画作成支援を〜

市政報告

「住み続けたい街へ」〜台風シーズンに備え、避難計画作成支援を〜

公明党川崎市議団 川島 まさひろ

7月30日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月3日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook